FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

ムナイキのアーキタイプ

ムナイキで出てくる神格化された存在について調べている。

ワスカル、ケツァルコアトル、パチャクテクという日本人にはなじみのない名前だ。
ワスカルとパチャクテクはインカ帝国の皇帝で、ケツァルコアトルは羽がはえたへびといわれている。
ケツァルコアトルは農耕や風の神とされている。

パチャクテクは「天上の世界を守る者で来るべき時間の番人」とされ、ワスカルは「インカの冥界と無意識の番人」とされている。

パチャクテクについてはわかる。
彼はインカ帝国を発展させた皇帝であり、スーパーヒーローであり、予言者だったという伝説もあるから神格化されてもわかるのだが、ワスカルがなぜ冥府の守護の存在なのか、ロウワーワールドを司ってるといわれているのか、わからなかった。


ワスカルとアタワルバのはなし
彼は父親がなくなってから、自分こそが正統なインカ皇帝だということで、異母兄弟アタワルバと争い、最後は破れ幽閉されてしまう。

アタワルバが戦争にかって休息しているときに、スペインの神父がやってきて、スペインの属国になるように、キリスト教に改宗するようにとへたくそな通訳をかいして言うが、理解できず、(インカには文字がなかったため)しゃべるものをよこせといって、聖書を投げる。

そして、アタワルバはどこの支配もうけないと神父にいう。スペインは彼をとらえ牢獄にいれてしまう。

インカのスペイン軍をはるかにうわまわった兵の数におそれをかんじ、アタワルバに責任があるとして処刑することをきめた。スペインが幽閉されているワスカルをころし、「兄を殺した罪」をアタワルバになすりつける。

裁判は一方的で、火あぶりによる死刑判決を下した。
神父が、キリスト教への改宗に同意するなら火あぶりの刑を変更するように働きかけるとアタワルパに言った。

インカでは火あぶりによって死ぬとうまれかわることができないと言われており、アタワルバは恐れた。

彼は洗礼を受けることに同意し、洗礼名フランシスコ・アタワルパを与えられ、キリスト教徒たる彼の要求に従い、焚刑に代えて鉄環絞首刑となった。
遺体は一部焼かれた上でキリスト教の方式により埋葬された。



・・・。
私なら、冥府の守護者をアタワルバにしたいところである。
たぶん、シャーマンがコンタクトをとったのが、ワスカルだったのかもしれないが、、、。
なぜワスカルなのだろう・・・と今も研究中。