FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間の使い方の見直し

昨夜すごい雨で、たぶん近くにおちただろうと思われる落雷のものすごい音と振動が眉間に衝撃を響かせたので飛び起きてしまった。
となりで下の子が咳をしていたので、のどと胸に手当ししていたが、時間について夢うつつの中考えた。


人間、「仕事」が増えてくると、自分の「時間」が減る。

この場合の「仕事」はやること、やりたいこと、やらねばならぬことの意味で、一般の仕事や家事育児以外も体力や頭や気を使ったりして行なうこと全般と考えてみる。

時間がないと自分の内的な見直しすることが難しいように思う。
時間は色んなところで1分1秒単位でとることができるということも言えるが、それを調整つけようとすると、そちらに気を使う「仕事」となってしまう可能性があるので、せめて1時間2時間といった時間単位でとりたいもの。

内的充実させる時間は体力の回復や気の回復も手伝ってくれる。
仕事は、やりたいこと、やらなければならないことをする時間で、能動的に連動しているとすれば、その逆のものとしてバランスをとるために体力気力を回復する時間も必要なはず。

時間がありすぎて、仕事をしないのもバランスが悪いといえるだろう。
世の中そのようなバランスがとれた人はなかなかいないだろうが、肉体をもつ社会の中で生きて行く人間の目指すところとも言えるのじゃないかなとおもう。


そして、今朝家族の人がいつもより早起きしたため、ヒーリングや瞑想する時間がとれず、そのまま会社に来たのだけれど、「ツカレテルヨー」と体が言っていた(ようなきがした)
ハンドブレーキを引いてから、少し目を閉じると最近よくやってきてくれるメルキゼデクが言う。

「上にあがりましょう」

上ってどこに・・・・?
命つきてしまって天に召されるということ・・・?
しんどいときは思考回路はネガティブ系統。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。