FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

ピュリフィケーションリングレベル5

今日はライタリアンのピュリフィケーションリングのレベル5を受けた。

実は昨日おとついあたりから、また不安がどっと押し寄せてきていた。
恥を覚悟でその不安についてここに書いてみるのだけれど、未だにちゃんとつながれているのかとか、ヒーラーとしてやっていけるのか。といったことが不安なのだ。

瞑想で上につながろうと昨日したときにサナンダがあなたはチャネリングや瞑想よりも今はヒーリングをしてみましょうといわれた。
ヒーラーについて、出来上がりを楽しみにしていたはずのウェブで、作業が一段落しましたというメールを週末受け取ったのだがそれをみて「やっていけるのか」という不安が持ち上がった。

昨日かえりしな通勤の車の中でもザドキエルやサンダルフォンに自分の不安について吐露していた。
不安というのは自分の内部で作り上げているもので、そういうものを抱えたまま進んで行くしかないのはわかるのだけれど、それが足かせになって前にすすめないというのは望んでないことだ。

私がこういったワークを始めた頃から持っていた自分にとっての悩みの根本みたいなものがなぜこの時期あふれだしてきたか。。。。
今日アチューンメントやってくださった方のお話によると、前回のピュリフィケーションリングレベル4では不安とか恐れのアチューンメントなのでそれを感じさせる出来事が起こってくるらしい。
自分にも起こりましたとお話くださった。

こういった考えが起こってくるのはそのプロセスの一環なのかもしれない。
「それでもまだ続けますか?」
という確認があらゆる形で起こってくる。それは色んな意味でということも含まれる。

前置きが長くなったが、このレベル5を受けた感想を書く。
最初にセラフたちがたくさんやってきた。レベル5では全てのセラフィムとのことだったけれど、今迄の量とかわらなく、いつもよりサードアイに光をたくさん感じた。
このアチューンメントも不安なく受けれるか心配だったので、ザドキエルとサンダルフォンを呼んできてそばにいてもらっていた。(どうやら彼らだけは信頼しているようだ(^_^;;)

しかしアチューンメントがコネクションの山場にさしかかると頼りにしていた2人はいつのまにかいなくなってしまった。
そのかわりセラフィムが私の周りをぐるぐるまわって足下から火をつけていってくれた。
足から体の中のチャクラを通りクラウンチャクラまで芯がとおったような感覚をうけた。それはろうそくのようであたまのてっぺんにだけ火がともったかんじである。
しかしそれでは不十分なようだった。
まわりにいるセラフィムにこの不安をなんとかしてほしいと言っていると、笑顔で、私のオーラ体の一部の黒ずんでいるところをとってくれたり、ハートの不安の種を持ち去ったりしてくれた。

すると心に平穏がやってきて一筋のさざなみもない静かな水面のような状態を感じられた。
安心しているとブルーフレイムは私の体をとりかこみ燃え上がってくれた。

彼らが元居た場所に帰って行くというときに、セラフの一人にもう一度たずねてみた。
すると
「自分を愛しましょう」
・・・・なつかしい言葉である。最近は言われていなかったのに、、、。また元に戻ったか、、、とおもっていると、

「自分を信頼していれば自分を不安たらしめることはしません」
と言われる。
私は自分を信頼するということをいろんな方法で考えた。今日もそれを考えようとおもった。

この不安を乗り越えなければならない。
昨日も友達にあまりはなせなかったけど、話をきいてもらえたりしたし、アチューンメントをしてくださった方にも勇気づけるような言葉をいただいた。
そちらが心ある進むべき方向だと感じたので乗り越えることができるとおもう。
解決する事に焦点をあてず、今はザドキエルにもいわれたブレスレットを作る事に集中しよう。
そしてヒーリングしよう。