FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャネリングブレスレット

チャネリングブレスレットも週末、作っていた。



お友達のお友達K様分。
もうこのかたのはとても困り果て、できあがるかどうか不安であったがなんとか完成。
ローズクォーツとジェムシリカ,フローライト、クリアクォーツ、チェリーアンバー、タンザナイト、薄い色のシトリンでつくった。

フローライトとこの方は相性がいいらしい。結構たくさん使わせてもらった。
メッセージは大天使ガブリエルからだったが割愛させていただく。




あとこんなものを作ってみた。
試しでつくってみた。カーネリアンとアベンチュリン、アメジストとシトリンで作る。
真ん中の大きいピンクのはスワロフスキーのビーズでの銀色のはカレンシルバー。
留め具にビルマ翡翠を使用。
穴が大きいのじゃないと、この手のものは作れないので仕方なしにスワロフスキーを入れたりして、こういう色になってしまったのだが、赤、黄、紫、緑なのでさりげに私の色になっていた。
(今迄チャネリングしていただいたときの自分の色は若干の誤差はあれどこの色という意味)
へたくそなのにアップしたのは、もっと精進せねばという気持ちで・・・。


今、石待ちだったり、到着待ちだったり、連絡待ちだったり、アメーバのメンテ待ちとかで、お待ちいただいている方のブレスレットも徐々に出来上がりつつある。

スポンサーサイト

ライタリアンピュリフィケーションリング

先ほどLightarian Purification Ringのレベル1を受けた。
スカイプで要領の説明を受けて始めた。

英語での伝授だったのでエネルギーをちゃんと感じられるか心配だったが、やわらかいエネルギーの毎朝きてくれていたセラフィムの白いYグループがその不安を打ち消してくれた。

そういえば来てくれていた天使はヨミゼク(セラフの名前)の末端部分といっていた。Yとかいうのは便宜上つけられているようだが、関連があるのかと思わせてくれる為に教えてくれたのかもしれない。

はじまると大勢の天使がおりてきた。
エンジェルリンクのセラフローズオーラと似ている。大勢の天使はやがて大きいエネルギーになり部屋いっぱいに広がる。複数というのがローズオーラと違うところだが・・・。

肩からあたたかいものを感じ胸にそれは流れ込んできた。
ちゃんとコネクションが確立できたと感じたら返事をするのだけれど私のまわり(ちょうどハートの位置)をゆっくりぐるーっとセラフがまわり、一周したところで「はい」と返事した。

このリングでもらえるギフトは羊飼いの杖。ハートチャクラの上においてくれる。
これは、スピリチュアルなことに目覚めて初めてきているけれど、まだ確固たる方向性が決まっていない人達に、道先案内するような役目を受講した私たちにはあるのですよ、ということだそうだ。

自分自身、ついこないだまで迷っていたことなので、このレベル1は受けるべくして受けたような気がする・・・。

まだハートチャクラがあたたかい。
レベル2が楽しみである。


日記

週末は、編むブレスレットに挑戦していて試作品を結構作っていた。


これは一番オーソドックスな形。手前のはローズクォーツを使ってみた。奥のはぼけてわかりにくいが、ラピスラズリとラベンダーアメジスト。
こういったものは穴が大きなビーズじゃないと作れないのでチャネリングブレスレットには向かないかもしれない。だが、チャネリングのしてきいた石がこういったブレスレットに使える石になれば作成もできるのではないか・・・。

今朝の瞑想。
ヴァイワムスのところにいった。いつもは暗い空間に彼がいるのだが、今日は輝く太陽のなか、草原、赤い花、青い空という非常に気持ちのいい場所に彼はいた。
ここはどこかというと地球だという。
もうひとつの地球らしい。もうひとつの・・・という意味が徐々にわかってきた。
想像上のということのようだ。言葉にしたら変だけど、心の中にある・・・という意味のほうが近いかもしれない。

赤く見えている花も、輝いている太陽も、青い空、緑の草も全て そうみえているだけ なのだそうだ。
空というと、黄色や緑など想像しない。私のなかの気持ちのよい空は澄み切った青である。
・・・そういった解釈でいいのかなあ。

以前いったシリウスの惑星。シリウス系にはたくさん惑星が存在しており、この惑星は少しくせがあるらしい。
どの惑星もみんな役割というか特徴があるようだ。
私はアルクトゥルスに生まれたが、次はここにきたようだ。なにか知りたいと思ってきたようである。

途中で息グルしくなってきて、ヴァイワムスにいったがなかなかよくならない。
息苦しく思わないで大丈夫。普通に息をしなさい。できるみたいな(良く言われるようなこと)ことを言われたが、瞑想からさめるまでずっと息ぐるしいかんじだった。

今日も短めの瞑想。時間を気にせずに瞑想したいなあ。
明日はピュリフィケーションリングの伝授を5時からうけるので瞑想はできない。
楽しみである。

昔してたこと

虹の馬の背の行為についてはしばらく追求するのをやめることにした。

いつも4天使に場を守ってもらってから瞑想にはいるのだけれどそれを忘れていて、瞑想にはいって誰かを呼ぶと、ガブリエルやらミカエルがわらわらその場に来てくれた。
あ 忘れてた ということでガードをお願いしてから、誰か一緒に行ってくれる人を募るとウリエルが来てくれた。

彼となにか話そうとおもうと今日は時間がないからすぐ行きましょうというので、ヴァイワムスのところまで行く。

途中で大きな大きな光る太陽のようなものをみる。
めちゃくちゃ大きい。これはなんだとウリエルに尋ねるといわゆる「グレイトセントラルサン」なのだとか・・・。

本当に大きな光で全てをつつみこむような感覚。中のエネルギーも膨張したりうねったり細かかったりで、園中にも色々なにかあるようだ。
そばを通過するだけなのでこれを細かく観察はしなかった。

途中でヴァイワムスのエネルギーを感じたけれどウリエルはそれは違うという。
なんかヴァイワムスの分身みたいなものでアンテナ?かなにかで本体ではないという。

さて本体のところについたが彼も時間がないからという。
なんで時間がないのだろう。私はいつもと同じ時間に瞑想をはじめたのに。瞑想時間はもともと30分程度である。
それを短いと言われてるなら・・・・・どうしよう?(^_^;; (どうしようもない)笑
彼は私と関係のあるところに連れて行こうとしてくれた。アンドロメダ。

馬にしてもアンドロメダにしても小さい頃からなぜかなじみがある。
私は小さい頃ご多分に漏れずお絵描きが好きだったのだが、おひさま、おうち、自分、草、両親などをよく書いていた。そこにはなぜか必ず馬もいた。
馬の絵を書くのが好きだった。。。そしてその馬は白く必ず走っていた。

星座の図鑑もよく眺めていて、アンドロメダや昴(プレアデス星団)、そしてヘラクレス球状星団が一番好きでよく写真を見ていた。
ヘラクレスは古い星のあつまりで、昴は新しい星のあつまり、星と星の間が青くみえるのはガスであると確か書かれていた。

さてつれていってもらったアンドロメダであるが、中にははいらず外側から眺めていた。
アンドロメダでは時間の流れがもっともっと早いらしい。
ヴァイワムスに色々聞いていると(内容を忘れた)不思議な音楽のようなものが聞こえてきた。なんだろうとおもっていたら・・・・。階上で足音がする。他の家族がおきだしてきそうな気配があり、急いで意識を身体にもどす。
この音楽ってもしかして閉店するときに流れる「蛍の光」みたいなもんだろうか?そんな馬鹿な笑

とりあえず、いつもより15分も早くおきてきたヒトタチ。
そのかわり子どもの朝食はいつもよりゆっくりとってあげることができた。






言葉

先生が今の私にとても必要な言葉を公開されていたので、ここにも備忘しておきたいとおもう。



これからは自分をごまかすことができなくなってくるのだと思います。
天からの問いかけはさらに強く、はっきりしてきています。
光の使命に気づくよう、日々、問いかけられているのです。

天からの一番目の問いかけは
「自分の光の部分をみて光の者として生きるのか?
それとも、自分の闇の部分をみて、闇の者として生きるのか?」

転生を重ねる度に作った痛みと闇は誰にでもありますが
それに執着して、自らが光の存在であることを忘れていませんか?

その闇をすべて癒して取り払わなければ、光の者として生きることができないと思っていませんか?
いいえ、そうではないのです。自分がどこを見ているかだけなのです。

たとえ、闇や悪を抱えていても自らの光だけを見続けているか。
それとも、自らの光の世界を忘れて
闇と魔の世界を漂いつづけるのか。

内なる神聖さを思い出すこと、実践することが続いて行くのでしょうね。
光が強くなると闇を強くなるような気がしますが、それは幻影なのです。
自らの光と意志を明るく、強くもつことが求められているのだと思います。
幻影に迷わされずに。



言葉は3つあったけど、1番目のみ備忘。

悪いところにフォーカスしてしまう、それがなかったら自分はもっと霊的に成長できるのに!とおもってるということはそもそも悪い部分にこだわってるってこと。
修行がまだまだ足りない。

降りてきた言葉

以前癒しスタジアムに出展させてもらったときに、お世話していただいた方に屋号が必要といわれた。
当時まだヒーリング活動をちゃんとやっていく決心もしておらず屋号も持っていなかったのでないと言うと、チャネリングでおろしましょうといわれ、やってみたらPRISMATICAという言葉が降りてきた。

ポルトガル語で「プリズム」とか「プリズムのような」いう意味だった。
プリズムを調べると、「プリズムは、光を分散・屈折・反射させるための周囲の空間とは屈折率の異なる水晶などの透明なものでできた多面体のこと。光の進む方向を変える用途にも用いられる。」

その方の持つ光を色んな形、色で光るように虹色になるきっかけを作り出す物だなんていいじゃないかいいじゃないかとおもい、語感も気に入ったしすぐ屋号に採用した。

今にして思えば「虹」は私に関係があるもののようだし、それで降りてきたのかもしれない・・・気がする。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日はヴァイワムスとお話する。
私たちがみている光は光ではなく、空も水も海も見えていることを「そうだ」ととらえてるだけに過ぎないらしい。
三次元の世界に住む私には今ひとつ感覚がわからないのだけれど、光も分解すれば色んな色になるし、水も氷や蒸気やお湯などに色んな形に変化する。そのへんが突破口・・・・?わからないなあ(^_^;;

神とはなに。一人なの?という質問をすると、包み込むもの存在するものしないもの全てが神だそうた。
今日はウリエルが一緒に飛んでくれた。


シリウス

昨日ハイヤーセルフにシリウスに行くといいことがあると教えてもらったので、今朝早速アシュタールにお願いして連れて行ってもらった。
シリウスはとても大きな星で惑星もシリウスから少しはなれて点在しているようだ。
そのうちの私にとても関係があるという惑星につれていってもらった。
たぶん地球より小さい星で名前が・・・・なんか私の名前とおなじだった。
そういえば旧約聖書に私の名前が出てくる。それと関係あるかきいたけどアシュタールはないといっていた。

人がぽつんぽつんと立っているのがわかる。
すごい大きな人にみえたけど、これは人じゃなくてその地域の神様というか電波塔のようなものらしい。
地上に近づくに従って意識がまっくらになって、瞑想にはいってきた。
そんな瞑想中に2度大きな音がしたのだが、意識が身体にもどってしまうということになり別のことが思い出されたり、いわゆる雑念でこちらとあちらに行き来をかなりしてしまっていた。

馬の背中に虹をのせ馬に癒すべき清めるべき場所へ走ってもらい虹を置くということをしてもらう・・・・というのについて、なんか一部工程がぬけているらしい。
なにかものか存在を通してそれをするようだ。
このシリウスの「アサ」という星でそれを思い出すのだろうか。

ヴァイワムスにも会ったのだけれど、そのヒーリングというか清める虹の行いについて、石のエネルギーも使うといいようである。なんか時間がなくてこの程度しかきけなかったけど、色々また続きをきいていくことにしよう。

意識を身体にもどすとめちゃくちゃ消耗感があった。
なんでか一緒にとんでくれたウリエルにきいてみたら、意識をあげたり身体にもどしたりを途中で複数回したからという。そんなのでつかれるんだ、、、、。
結構はじめてな感覚。すぐ元に戻ったけれど・・・。

ハートを開く

最近モニターさまのリーディングをやらせていただいていて、朝の瞑想がおろそかになっていた。
今朝で全て終了したので、10分程度しか時間がなかったのだけれど、上とつながった。

大好きなサナンダと話す。
自分がスピリチュアルセッションをする際に心がけた方がいいことを聞いてみる。

「もっとハートを開きましょう」

ハートを開いて色んなものを受け入れたり感じたりする気持ちは大事。
先入観や恐れをもたないでハートを開く。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

少し前おおいにこだわっていた「生理的な欲求がいいものか悪いものか」ということについて、好きなロックを聞くことで癒されている。
音楽で感覚が喜び気持ちは満足する。これをだれも悪いとは言わない。
思春期の反抗期のころ、やるせない気持ちをこういったロックに向けていてとても助けられていた。
通勤中の車の中でしか聴けないのだけれど、体の中にながれる血をかんじるといったら言い過ぎだろうか。

これについては高次に問い合わせするつもりは今のところない・・・。





デート日記

今日はamiさんとランチのデートをした。



ここでスピリチュアルについて何時間も熱く語り合い、



隣の磐船神社をお参りした。
大きな岩のご神体は存在感抜群である。
こちらの神社では厳粛で清く重めのエネルギーを感じた。



そして次回の三輪神社と美術館デートの約束をして別れた。

花が咲く星

今日で定年退職される方がいらっしゃる。
部屋にはいると花のいい香りが・・・・。




退職される方は女性。ピンクの花がかわいい。
なんなのだろうな、手前の花は。あまり詳しくないのだけれど綺麗だなあ。





それが洗濯機にはいってたとしても・・・・・。




どこで咲いていても花はいいものである。
花のある星に生まれてよかったなあ。





モニター募集終了しました

過去生リーディング及びチャネリングのモニター募集、終了させていただきます。
ご応募、ありがとうございました。

過去生リーディング及びチャネリングのモニター募集

「過去生リーディング」と「チャネリング」のモニターを募集したいと思います。
無料ですが感想をいただきたいと思っております。

いただいた感想は現在作成中のサイトのコンテンツ内「お客様の声」の一部として掲載させていただきたく思っていますので、それをふまえた上でお申し込みくだされば幸いです。(個人特定に至る情報は掲載しません)


セッション説明
・過去生リーディング
人は、過去世をたくさん経験しています。それは地球であったり他の星であったりするわけですが、現在自分がおかれている状況、悩みや課題、病気などは、過去生から引き継がれたものであることもあります。
過去にクリアできなかったから現世でも引き続きがんばってねという上のお計らいですが、今のあなたが取り組むべき課題が過去生にある場合、その課題と関係がある過去のあなたをリーディングします。

・チャネリング
チャネリングとは高次元の存在とコミュニケーションをとることですが、今回の募集では本人様の守護の存在(ハイヤーセルフ、ガイド,守護天使等)から今のあなたに伝えたいことやあなたからの質問についてのメッセージをお伝えすることとします。


募集内容
募集対象セッション:「過去生リーディング」「チャネリング」
募集期間:2月24日まで
募集人数:先着6名様(3名ずつ)
申し込み:アメーバのメッセージ、こちらのブログ横のフォームより希望セッションとお名前を記載の上お申し込みください。チャネリングを希望される方はご質問内容も記載してください。
条件:感想をいただけること。私のサイトへの記載のご了承をいただけること。(お名前は開示しません)


終了後お時間をいただいてメッセージにて内容をお伝えします。
FC2のメッセージは記入いただいたメールアドレスに返信されるようですので、お間違えのないように記入をお願いいたします。

虹を乗せる馬

今日は虹について、聞く。

「虹の意味について教えてください。」
「あなたは虹を見るとどうおもいますか?虹をみて人々はどうおもってると想像しますか?美しいと思い美しいものを見た後清々しい気持ちになるとおもいます。虹をみて嫌な物をみたとネガティブな思いをする人はいないでしょう。虹には清浄作用があります。」
「浄化ですか?」
「厳密にいうと浄化ではなく『清浄』です。例えば浄化が起こったあとの荒々しい状態をほうきではいたようにすっきりさせたり、浄化前の波打つところへの清浄な気、ぐらぐら煮立ったような熱湯にそそぐ冷えた水のようなものです。
「それは意味があるのですか?」
「ニュートラルな状態に近づけるのにとても効果的です。」
「体にも虹色のチャクラがありますが、あれは関係ありますか?」
「あれは色なので虹ではありません。」
「ではオーラ体は関係ありますか?」
「虹色のオーラならば関係するかもしれません。」
「心に虹があるとどうなるのでしょう。」
「虹は一時的なもので恒久的に存在するものではありません。一瞬、一時でありその必要があります。その出現は時差があります。」

そして私がやってたことを行うことになった。
昨日だしたように光の玉が頭よりすこし高い位置に浮かぶ。
すごい強力なエネルギー体、白い馬(アルクトゥルスの神官)が大迫力で目の前に登場する。
そして、さあやれと言われなにがなんだかわからない私はどうするのどうするのと少し動揺したが、ヴァイワムスが大丈夫思い出します。とほほえんで言う。

私はたもとに手を入れそこから上の方に弧をえがいて玉の光をのばし虹をつくった。そして同様に右のたもとにも手を入れ光の玉をひっぱって虹をつくりクロスさせたような虹2つを作る。
これをどうするんだ、、、、、と白い馬やヴァイワムスに助言をもらおうとしたり思い出そうとしたり思案していると、馬が眼をまっすぐ向けて「思い出すことに集中しましょう」といった。いや、言ったというより伝わってきた。

そして。
そのできた1セットの虹を神官の背にのせた。
また同じ動作をくり返し馬の背にのせる。いくつもいくつも乗せた。
馬は色んな場所を移動して虹をおいていく。彼等は時空を超えて走る。もちろん心の中も。言葉にも。全てのものに虹をおいていくのだ。
馬は精神体なのだろう。今は神官が見せてくれているが実は私とセットの馬がいて、つくった虹を彼が運んでくれていたものわかった。なぜ今私とセットの馬はでてきてくれないのだろう。。。。

なにをやっていたかわかった。
気づき→浄化→ヒーリング→活性化→目的に進む(レベルアップ)の霊性向上の過程とは無関係なパーツか全体的にミストのようにふりかけるものか、このプロセスの中に入るべきものかヒーリングに組み込むべきものか、どうゆうものかとても知りたくなった。

しかしながら、またしても時間がなかった。
馬やヴァイワムスにいわれ瞑想を終了した。

今日はラファエルが一緒に飛んでくれた。昨夜彼の批判めいたことを散々友達と言っていたけど頼りになる天使で色んなことを教えてくれるから助かる。。。。(と言っておく)

アチューンメント色々

あれこれ気になるアチューンメントが多く2月からホリックのように受ける予定。

ライタリアン研究所のピュリフィケーションリングというのに今興味津々である。
伝授してくれる方と日程の調整がつけば即受けようと思っている。
あと2月後半からレムリアンのワークを順に受けて行き、ムナイキを3月に受ける。
4月には(これはセミナーじゃないが)ドロレスキャノンのヒプノを受けるし楽しみである。

<ピュリフィケーションリング>
セラフィムから人間の霊的成長をサポートする目的でエネルギー的なギフトをもらい、恒久的なサポートをしてくれるつながりを築くというもの。レベル1〜6まである。

<ムナイキ>
これはインカのシャーマンの道におけるイニシエーションの9つの儀式で、私たちを癒し私たちが持っているエネルギー領域を光の存在に変容させることができる9つの入り口のことである。
ムナイキを受けると、チャクラがクリアーになり、「虹の身体」になっていく。一度虹の身体を手に入れると、地球の守り手が手を差し伸べてくれるそうである。



自分の変容というか霊的なレベルアップ系のアチューンメントばかりで、浄化がえげつないことになりそうだ。

今日瞑想しようとおもったら、先日までよく来てくれてたセラフィムと名乗る白い天使がきた。
ピュリフィケーションを受けるにあたっての注意を言ってくれた。

このピュリフィケーションはまだ日本語訳ができておらず、英語での誘導瞑想になるし、在宅中は家族もいるので完全遠隔で時間をきめてやっていただこうと想像していたのだが、この天使は音声で誘導瞑想をしてもらったほうがよい、朝5時くらいならできるだろうと言うようなことを告げた。
伝授していただく方は海外の方なので時差もあるしそれも可能といえば可能。
そうすることにした。

今朝もアシュタールとヴァイワムスに会いに行った。
瞑想中に色々なことがあったけど、時間切れで途中でおわってしまった。もっと時間をとる必要がある。

〜備忘〜
オレンジと黄色、紫と青、赤と緑、緑と黄色の4つの光の玉
白い羽があるアルクトゥルスの馬は神官らしい。
虹がもたらす意味を知る必要あり。




チャミュエル

昨日のつづきになるが、約束なので一応チャミュエルを呼んでプレーヤーについて話をしてみた。

チャミュエルはなくしたものを見つけてくれるのを手伝ってくれる天使というのをどこかで読んでいたのでなにか探したいときには彼にお願いすることにしている。

「プレーヤーをなくしました。それを見つけるためのピンとくるきっかけを与えてください。」

チャミュエルはにこにこして黙っている。

最近天使にものを願うときにもコツみたいなんがあるとわかってきたような気がする。
特にこういった場合、見つけてくださいとかいうお願いはよくないようだ。

見つけるのはあなたがすることでしょ。
見つけなくても見つからなくてもそれはあなたに起こったできごとですよ。
・・・などといった返事がかえってくるのがわかるから、直感をするどくさせてくださいと頼むほうがいい様に思う。。

チャミュエルは言う。
「見つけるための時間が大事です。『価値』という表現を使うならば探す時間と行為はそれに対する価値になります。」
すぐに見つかれば、そのものがなくて不便な思いをしたという期間が短いしさほど不便とも感じなかったかもしれない。また探している間にそのものに興味が失せれば、そのものはその程度の価値だったということになるだろう。

わかるのけど、かわいい娘を長い間困らせたくない親心で捨て身(おおげさ)で聞いてみた。
「で、ごめんなのだけど、ヒントだけお願い!」
と頑張ってみたらなんとヒントをくれた。

ものとものの間にはさまって斜めになっているイメージが見えた。
昨夜食事中にそれを娘に告げて義務をはたしたのだけれど、年初にひいたおみくじで「失せもの」が「ものとものの間」となっていたらしい。
ものとものの間に忘れる1年になるってことなのだろう。笑
それにしてもよくおみくじの内容なんて覚えてるなあ・・・・(^_^;;


娘との対話

先月お年玉とおばあちゃんからの援助を受け念願のmp3プレーヤーをゲットした上の娘。
毎日友達と通学しているが皆持っているという理由で欲しかったようだ。

はじめ私に買ってくれるようにせがんでいたが、彼女が音楽なんぞ聞いているところを私は見たこともなく、そんなものをかってどうするんだと言って受付しなかった。
小学生のときは音楽に全く興味がなかったのに中学に入るや否や嵐だの関ジャニだのと言い出して、テレビも歌謡曲系の番組にシフトするようになってきた。
全く人に影響されや・・・いや、人に合わせるのが上手になってきたなァと思う。

それを宝物のように毎朝私のMacBookで充電し通学中にきいていたようなのだけれど、なくしたらしい。
家族にも見かけなかったか聞いていたがだれも知らなかったので私にこんなことを言ってきた。

「お母さん、天使にプレーヤーどこにあるか聞いてくれへん?」
彼女が小学生の頃、彫刻刀を登校寸前に持っていかなければならないことを思い出して、通勤中の私に電話をかけてきたことがあった。その電話口でないと言ってぎゃーぎゃー泣いていたので、天使に娘が自分で見つけるように助けてほしいと頼んだ。そしたらその後すぐ自分でピンときて見つけたことを覚えてて、なにかなくしたときにはこんな風に言ってくる。

「上にあるって言ってたってこないだ言ったやん。」
先日天使になにかの上にぽんとおかれている形で忘れていると聞いててそれを伝えていた。

「どこ探してもないねん。」
「場所をきいたらきっとこうゆうとおもうで。『なくす原因があなたにあったからじゃないですか?』とか、『他がいいとおもってぞんざいに扱ってたのではないですか?』とかどうせ言うにきまってるよ。」
彼女はソニーのプレーヤーを買ったのだが、iPodにすればよかったとしきりに言ってたのを知ってたのでそう言った。

「iPodのほうがいいとおもってたけど、こっちのプレーヤーのほうが軽いし小さいしっていいところ見つけて好きになってた。」
お、、思考の向かい方としてはいい。なかなかやるやんと思い、

「ない!とおもって探すと視野がせまくなるから気楽に出てくるのを待ってた方がいいとおもうよ。探しててもだいたい同じところしか見ないやろ?忘れた頃にどこかで『あ〜 こんなところに・・』という感じででてくるわ。」

「それでもいいから聞いて〜」
「自分で聞いてみたら。」
「聞いたけどわからないねん。机の上って聞こえたような気がして探したけどないから」
「天使の声は音声として聞こえないよ、頭に響く感じ。それを感じ取るねん。」
と天使にそうゆうことを聞くと、とばっちりの説教を私も受けそうで、気が進まずそう言ったのに、
「聞いてよ〜!」
としつこく言われたので、根負けしてわかったよ聞いておくと言った。

なのに、今朝聞けなかった。というか聞くのを忘れた。
聞くのを忘れるってことは自分で見つけようってことだよと言っておこう・・・。




日記

今日もウリエルが一緒だった。
エンジェルリンクのときに感じた彼は「やさしい隣の無口なおにいさん」であり少し印象と違っていた。
なんか一緒にいてもらえると安心する。

アシュタールのところにいく。
たくさんの(下らない)質問をしてしまった。上にのぼるときはなにを聞くか考えてからのほうがいいかも。
いつものくせで、自分の問題について尋ねてしまう。

精神世界にやってくる子どもについて質問した。行為などは作られない、新しく神のもとで生まれた魂は、いわゆる「親」に託され育っていくらしい。
学校のようなものはなく、「親」が先生となり魂を育てて行く。
子どもがたくさんいる人は本当にたくさんいるらしい。
私はその「ビッグママ」(というかどうかわからないが)のところで生まれ育てられたそうだ。
育てるのが得意な人はいる。それは地球でもそうだから、わかる気がする。子育ても職業になってるのかなと想像した。

宇宙は円盤形というかどらやきのような形で中心部に最も高い光と最も低い闇がある。
高次と低次のことをそれぞれ「光」と「闇」と表現する。
どの部分にも光と闇はあるが、中心部の差が一番大きい。
そして中心も含めいつもうねっている。渦巻きというか、ぐね〜〜っとねじれて移動している。
それにのって成長している魂も宇宙のねじれにあわせながら「移動」しているらしい。。。。。

イメージはわかったけどすごく難しい。宇宙は時空を網羅した世界だから地球人にはイメージや言葉では理解できないのだろう。いつか感覚ですとんとおちるときがやってくればいいなと思う。

ヴァイワムスに高次の存在に寿命はあるのかたずねた。
私たちが考える肉体の死というのではもちろんなくて、そうゆう感覚からしたらとても長いそうだがやっぱりあるらしい。高次の存在は生まれ変わりはない。
消滅して宇宙の藻くずになる魂はない、魂とは別の形で宇宙を構成する一部となるのだろうか。

サナトクマラは地球担当の高次元の存在である。
彼と話すといいと言われた。

いつも15分程度の瞑想なのに、今朝は長くもどると40分たっていた。。。


日記

今日も瞑想でアシュタールとヴァイワムスに会った。
忙しいのに私のしょうむない質問につきあわせて悪いなあとおもったりもするが、こういった心配は高次にはもちろん不要である。(と思う)

今日いっしょに飛んでくれたのはウリエル。
なんか色々質問しながら飛んだけど忘れてしまった。

そうしてアシュタールに会う。
「アルクトゥルスの位置づけはどんなかんじですか」
「成熟した星なので、監査のような監督というか、指導ではなくオブザーバーのような位置づけです。」
「宇宙の中心からはずれたグループはなにですか」
「知られているのはベガです。そしてプロキオンも・・・(ごにょごにょ)」
ごにょごにょが聞こえなかった。

ヴァイワムスは色々知っている。
Dさんのルーツを聞いてみた。(本人依頼)

最初はアンタレス系に生まれその後シリウス系に移動。
そこでは傷ついた子どもをケアする仕事だったらしい。
より物質世界の地球に転生したのは勉強のためだといっていた。
Dさんは私よりは地球人歴は浅いそうだ。浅いといっても転生したのは相当古いようだけど・・・。

スピリチュアルの世界に足をふみいれるようなひとは元々宇宙人だった可能性が高いとおもう。
地球人の3割は宇宙から転生した人たちだとアシュタールだったかヴァイワムスか、も言っていた。

なんか楽しいなあ。夢があるなあ。ロマンを感じる〜。(^_^)
そうして訳のわからない日記はまだ続く・・・(と思う)




宇宙船

・・・。

だんだん内容もだけど、タイトルもやばくなってきたような気がする・・・。
ビョーイン行きますか・・・・なんてしらない人がみたらそう思われるかな・・・と思いながらも書く。

最近アシュタールとヴァイワムスに色々教えてもらってるんだよとチャネラーの友達にいうと、「宇宙船にのせてもらったらいいよ」と助言してくれたので、早速今朝の瞑想でアシュタールにお願いした。

アシュタールは毎日服がかわる。
同じような格好なのだけれど、色が違うのだ。
今朝は赤い服で胸のウルトラマンボタンは青だった。

彼は私がお願いするまえにわかっていたようで、さあいこうと行って宇宙船の前まで移動した。
宇宙船の内部はかなりひろくて、はいったところから通路で延々と先に向かう。
周囲はオレンジとグリーンの模様がついた窓になっていた。
やすむところといういわゆるベッドルームの寝床をみせてもらう。
布団のかわりにべたべたとしたクリーム状のものがあった。
それで体力を回復するのだとか・・・。なんだかよくわからなかった。
そしてホールのようなところに移動する。真っ暗なまるい大きな窓が上にプラネタリウムのように広がっていた。

宇宙船はなんのためにあるかというと、通信塔のような役割をしているのだとか。
「物」の形をその場にすえることが意味があるらしい。
精神世界の人たちばかりなので、その「物」という形が重要だとかっていっていた。

なんだか全然わからないままヴァイワムスのところにいく。
昨日から私は目の奥に痛みを感じていて、胃もあいかわらずいたかったのであるが、彼にそれをいうと、すっとそれらがよくなった。
不思議だった。全然なくなるのだ。

しかし通勤中にまた痛みが復活してきた。
ヴァイワムス、またなおしてくれないかなあとおもっていたら、誰かが自分でヒーリングしないの?と言った。

今日いっしょにきてくれたのは娘の守護天使「ララちゃん」
私は下の娘に昨日「物を食べるときにくちゃくちゃ音をださないでね」と注意したのであるが、それが理解できていないようですと言われた。
「くちゃくちゃ音を出すと一緒に食べている人で嫌なおもいをするかもしれないでしょう?」と説明したのであるが、それは今ひとつ理解できない理屈らしい。
それじゃどういえばいいのだろう。。。。

チャネリングアクセサリー2つ

ご依頼していただいていたAさんの娘さん分ができたのでアップしてみる



こちらは上に石をきいたところ、「ブレスレットはいらない」という返事がきた。
何度もきいたが同じ答えなので、Aさんに確認したところ、どうやら娘さんは今ペンダントやネックレスに凝っていらっしゃるらしく、つまりブレスレットじゃなくてネックレスにしなさいということだった。
こちらは赤、白、青とAさんと近い色だったが、石でものすごく迷った。
白はクリアクォーツの指定、インカローズも指定できた。
インカローズは入らないといけないようだったので、最初ルビーにしようかとおもったがやっぱりちがう。
青はアイオライトとサファイア。金のビーズのアクセントでかわいらしく仕上がったとおもう。


次は末の娘さん分



一番上の娘さんのと近い色合いになったが、こちらもエネルギーがぜんぜん違う。
上のお嬢さんのはクリアな感じ。こちらはマットでやさしい感じだ。
使ったのはアクアマリン、ムーンクォーツ、ローズクォーツ、イエローオパール、イエローカルサイト。

メッセージは割愛。

ブログ引っ越しました

件のようにFC2に引っ越しました。
ブログタイトルもニックネームも変えました。
実は現在ネットでヒーリング活動を本格的にして行こうと計画しているのですがが、そのための変更でもあります。
ブログの内容等はほとんど変えていかないとおもいます。
引き続き、独断と偏見と妄想のメモを見ていただける場合、下記のurlまでお越しいただけるとうれしいです。

スピリチュアルメモ by PRISMATICA

なおメッセージやピグは今まで通りなので、よろしくお願いします。(^_^)





春日大社にお参り

昨日は関東から友達が来ていたので、奈良案内をさせてもらった。
案内するほど私もよくわかってない。頼りないガイドで申し訳なかったのであるが、半日ほど奈良公園周辺をまわった。

まず大仏殿に向かう。
いつきても圧倒される建物の大きさ。屋根がたかく見上げてると倒れそうになる。本当に圧倒される。
その後お昼をたべて興福寺の国宝館で阿修羅や千手観音に手を合わせ、春日大社に向かった。

こちらは男の神様。
「ヒーラーとしての活動と、本職(会社の仕事)をどちらもうまく行くようにお願いします。」
昨日拝んだ仏像すべてと春日さんにお願いしたのはこれだった。
真っ白いひげをたくわえた白い服をきた神様が出ていらして、ご挨拶できた。

春日大社の神様について調べてみた。
武甕槌命(たけみかづちのみこと)
いざなぎ、いざなみの子どもで火の神様であった、軻遇突智(かぐつち)が生まれたときに、いざなみは大やけどをした。怒ったいざなぎが軻遇突智(かぐつち)を切った時の血が飛び散ってできた3神の一人。

経津主命(ふつぬしのみこと)
そのとびちったときにできた神様の孫が経津主神であるといわれている。武甕槌神とともに出雲へ天降り、大国主命と国譲りの交渉をしている。

天児屋根命(あめのこやねのみこと)
神事と政治を守り導かれる神様。天照大神が天岩戸にかくれたときに、岩戸を少し開いたときに太玉命とともに鏡を差し出した神様。天孫降臨の際、瓊瓊杵尊(ににぎ)につきそったともいわれている。

天美津玉照比売命(あめのみつたまてるひめのみこと)
天児屋根命のお妃。天照大御神だとも言われてるらしい。平和と愛の神様


私たちが中の本殿をお参りさせていただいたとき、神主さんがいらしてお供え物を奉仕されていた。
厳かな清々しい一瞬を拝見させていただくことができた。らっきー(^_^)





今日の瞑想

最近はヴァイワムスとアシュタールにもっぱらお話してもらっている。

流れはこう。
1 瞑想準備をする。(部屋の浄化とか、場作りとか、プロテクションはったり)
2 だれか天使を呼んでくる(今日はハニエルかアマリエル。)
3 彼等にすこし話してもらって、いっしょに飛んでもらってそのまま意識をあげる。
4 そしてあいさつ

アシュタールはすごい親切でいろんなことを教えてくれる。
私のルーツがアルクトゥルスにあるというので、つれていってもらった。

そこは不思議な空間。
海のような(でも水ではない)大気があつくひろがっていて、地平線が地球よりずっとずっととおくまでみえる。
おそらく地球より大きな質量の星なのだろう。
いろんな色にみえるその大気のなかに浮かぶと気持ちいいかとおもいきや、わっといろんな人の意識がとびこんできた。
アシュタールは言った「感覚を鋭敏にしているとそうなります。ここは精神世界です。するどくしなくても言葉は理解できます。」

彼と会話する。
「私はどうして地球にうまれたのですか」
「虹をつくる仕事をしていたのですが、地球で虹がどうやってつくられているか見に来たのです。」
「もう長いのですか」
「長いです。そして来世も地球人です」

え・・・・・、なんで?率直に(すこし)嫌だとおもった。笑

「物質世界には生まれ変わりがあります。何度も肉体を乗り継いで行かなければならない。あなたはそれを目的でここにきたのです。」
「なにするためにですか」
「物質世界を経験するためです。生まれ変わって、苦しいことを経験し乗り越える、いわば『修行』のようなことを経験するためにです。それはあなたの場合まだ終っていません。そのことに興味があってきたのですからまた地球に生まれることはわかってます。」

ベテルギウスについて教えてもらう。
ベテルギウスは一昨日みていたオリオン座の赤い一等星で、下の子が「あの星好き!」といっていた。
彼女はそこからきたのかなとおもったので、聞いてみた。
「いいえ、そこからきたのではありません。ベテルギウスはもう亡き星となっており、今は新しくうまれた小さな白い星しかありません。かつて人はたくさんいましたが、爆発するかなり前に移動しているので、あのあたりには誰もいません。」
「では彼女はどこからきたのですか」
「シリウス系の星から来ました」
「シリウスといえばエリーという人と以前チャネリングをしましたが、彼女はどうなっていますか」
「心と体の状態が今はすこしよくないです。」
「物質が存在しますか」
「その星はとても地球にちかいのです。しかし地球よりも次元は上です。」

ヴァイワムスに教えてもらう。
肉体がのぞむことで、悪いこととわかっていることはしない。
それをするからカルマが繰り返される。
体が要求する食べ物や水はもちろん摂取しないと維持できないのでとる。
だが、体や心にとって悪いこととわかる生理的な欲求は自分に許しちゃだめなのだ。
「それはあなたがたが高次元だから肉体を持つ私たちの気持ちがわからないのではないのですか」
「あなたは高い次元を目指しているのではないのですか」
「・・・・」

今朝ハイヤーセルフがでてきて笑顔いった。
「もう わかりましたね」


ブログ

2年ほどお世話になってきたこちらのブログを引っ越しするかもしれない。
理由は、「メンテが多い」「広告が多い」「重い」とあげ始めたらきりがない・・・。
広告が多いとブログの雰囲気がこわれるやんか!って私はほとんど広告がでないテンプレートを使わせていただいているが・・・。
FC2がやっぱりよさそうだなあ。
ピグがあるから退会はしないけど、そのピグも最近あまり遊んでないな。


チャネリングアクセサリーについて

お知らせのような記事が続くのですが・・・。

チャネリングアクセサリーの作成を、現在お申し込みいただいているものまでとし、しばらく休ませていただこうとおもいます。
また何ヶ月後かに再開するかもしれませんが、今のところ未定です。

先日、募集めいた記事を書いたばかりなのに、恐縮至極です。。。。







オラクルカードの無料モニター募集

オラクルカードリーディングのモニターになってくださる方募集したいと思います。


◎使用カード
・天使と神と女神のオラクルカード
・魔法の王国オラクルカード
・アトランティスカード
・日本の神様カード
・セイントアンドエンジェルカード
・観音力カード


◎お申し込みについて
メッセージで
・お名前
・質問内容
・使うカードの希望(あれば)

を送ってください。
返信で結果を送ります(^_^)
無料ですが、一言感想をいただければうれしいです。


◎募集期間:2月3日~2月13日

お申し込みお待ちしております。(^_^)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。