FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

中学受験

昨日仕事中に友人から携帯に電話がかかってきた。
他の電話中だったためでれなかったのだが、電話の着信音に、独特のぴーんと張りつめたものを感じて、電話を終えてからすぐに電話をした。

彼女の上のお子さんとはうちの上の子は同じ保育園、同じ小学校、同じ塾に通っていて、同じように中学受験をして去年終了していたが、彼女の下の1つ違いのお子さんは今年受験なのだった。

1月14日からはじまる関西の受験。うちの子どもも「今頃みんな受験やな・・・」と言っていた。

かけ直すと、2つ合格したうちの中学をどちらにするか迷っているらしい。
時間は朝の10時半、午前中に入学金の振込をすませなければならない。
その2つのうちののA中学は、私の妹の出身校であり、夫の妹の出身校でもあり、さらには叔母の出身校であった。
A中学はどうゆう中学か聞きたかったらしい。

友人のなんとも言えない雰囲気は去年の自分を彷彿させる。
親の考えで色々悩んでいる。

親のエゴで受験 ということもあるだろうけれど、
人間にはやっぱり自分の希望・・・から身勝手(エゴ)と言われてしまう行動をしてしまう。
自分の願いというのは広義でエゴではないのか。
子どもに将来「幸せ」になるための選択肢を増やそうとして、受験を選び、緊張の糸が切れるとくずれてしまいそうな状態になっている「親」は、やっぱり自分本位の行動をして子どもの(本当の)気持ちを考えずに動いていると断言できるのだろうか。

A中学は妹、義理の妹、叔母もみんな褒めている面倒見がとてもいい親が安心できる学校だと伝えた。
実際3人はそういっていたし、私自身も一昨年学園祭の見学も行って、いい学校だと知っていた。

去年の今頃を思い出すと、独特の感情で胸がつまる。
昨日の瞑想でたぶん初めてマリアがでてきた。


「子どもを一人の人として話しましょう、接しましょう、聞きましょう。」
それをそんなことわかってるけどと思ってしまった私。
前日のサナンダの「話をきく」というのとつながっている。
聞いてないなぁ・・・(^_^;;


それにしてもホントにお疲れさまでした。Yちゃん