FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

日記

また2日空けてしまった・・・。
日記を続けるのは私にはとても難しそうだ。。。

週末実家に帰った。
ばんごはんを食べにこないかということで、手巻き寿司だと聞き、嬉々として行った。
母が退院してから以来だった。
やはり病気の人がいる家(実家)は暗い雰囲気である。
母は痛そうにソファに深々とすわり冴えない表情をしていた。

母はいわゆる、超常現象は全く信じないタイプで、小さいころから私が「あそこに人の顔が!」とか「なんかここおばけが出そうな場所だなあ」というような類いのことをいうと、気色悪いことをいうなとどやしつけ笑い飛ばすタイプであった。(父もそうゆうタイプであるが)

なのでレイキしようかという一言がなかなかいえなかったのであるが、つい先日気功をうけたらしく、それで体に実感が残っていたと言っていたことを思い出し、そして母がずいぶん痛みに苦しんでいたので、少しの間であるが、食後に横になってもらってレイキを送らせてもらった。

部分的に送っている最中、食事中に台所をうろうろしていた私の亡くなった祖母(母の実母)が、母のとなりにたつ。なんか言いたいことがあるようだったので、どうしたのか聞いてみると、

「私のいつも言っていることを、やるのを忘れてませんか?」と言う。
母はこうゆうのがきらいなんだよなあと思い、でもせっかくおばあちゃんが言ってくれてるのに、と悩んだあげく、もうええわと思い伝えてみた。
すると母は、「私は一番おばあちゃんから遠い存在で接触があまりなかったからなあ・・・」とつぶやいていた。
最後に、自分からやらないとだめだと祖母がいうのを伝えヒーリングを終えた。


今日の守護天使との会話。
今日はプールに飛び込むシーンをみせてもらう。その飛び込んだ人は最初深く水面下に沈み、その後浮上して泳ぎ始めた。

なにか始めるときには勇気が入り、その反動で沈んでしまう、なれてないのでうまくいかないことがあるということ。その間は息もできないほど苦しむ。
しかし、そのあと自然にいい方向に浮かび上がり進み始める。といった意味のビジョンのように感じた。

これ、今の私に必要なのかどうかもわからないのだが、見せてもらったので日記に書くことにする。