FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

中秋の木星

夕べは中秋の名月だと聞いていたので、空を見上げると、パワフルに輝く月とは少し離れたところに、飛行機かと見まごうばかりの星が東の空を輝いていた。かなりでかいので金星かとおもいきいや木星だった。
16日には月に大接近するらしく、(記憶に残っていれば)この日も空を見上げたいとおもう。

双眼鏡で最初のぞいてみたが、光る白い点でしかみえなかったので、望遠鏡で見てみることにした。
ベランダにひっぱりだし、東の方に向けてみた。

アイピースを2種類、大きく見えるものとはっきり小さめにうつるものと用意する。
最初は小さめにうつるものをセットして、望遠鏡についている補助のスコープで大体の場所を確認する。
慣れてないのでこのスコープですら位置をつかみにくい。
それでもなんとか位置を定め本体でのぞきこんでみた。

なんもうつってない・・・。
位置をもっときっちりあわせないとだめだった。
試行錯誤の上やっと木星をとらえることができた。
近くを回っている衛星まで見ることができた。おおおお~~と一人で感激しながら、もっとでかい姿で見たい・・・ということで別のアイピースをセット。

私のスキル不足であろうが、(てか単にあきらめるのがはやかった)こちらでは全く見ることができなかった。

視野が大きくしていれば、すぐ見つけることができるが、小さな範囲で詳細をみようとすると見つけることもできないことがある・・・。
なにやら木星と望遠鏡から教えられた昨日の空の話。

こちらはボイジャー1号の木星の写真。大赤斑がすごい



日記

今朝、子どもがとてもしんどいというので、朝からヒーリングをしてみた。
すると子どものガイドがそばにたって、色々私に教えてくれた・・・というか(半分以上)文句というか説教?ようなことを言われてしまった。

「小さな箱をつくってそこに逃げ込もうとしています」
とか
「会話をしましょう」
とか
「これは疲れからきています。どうして疲れているのかあなたは知っていますね?」
とか・・・。

少し子どもに厳しくしすぎてたのかもしれない。
気持ち悪いといっていた胃に集中的に送っている間子どもは寝息をたてて眠っていた。

通勤中も子どもから調子悪い旨のメールがひっきりなしに届く。
いつもはがんばれとか気のせいだとかで流すのだけれど、今日はゆっくり遅れてもいいから行きなさいと言ってみた。
どうしても学校を休みなさいという言葉が言えない私・・・。
自分に甘く他に厳しくになっていないか、、。と思い今朝の瞑想はクルマのなかでしてみた。

今日もラミエルがきてくれた。
私「親と子どもの関係に着いておしえてください」
ラ「固い石のようなものです」
私「その関係ですべきことを教えてください」
ラ「愛情ある行動をこころがけましょう。
愛情ある行動は相手を愛で満たし、自分も愛で満たされます。
愛ある行為を受けた人は、他にも愛のある行為を行い、自分と他は愛で満たされます。
愛で満たされたあなたは、愛情のある行動を自然に発します。」

子どもにもそうだけど、他のことでも、忙しいことを理由にして、やりっぱなしとかほったらかしが多かった。すみません。。。
毎日説教・・・されてるような気がする。
お礼をいって今朝の瞑想終了。