FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギデオン

今朝通勤中エアロスミスのGet a Gripを大音響で聞いてたらなんか声がしたので、ボリュームを控えめにした。(実際聞こえる音は関係ないのであるがなんとなく(^_^;;)
背後の声の人はマイサという中年の男性。最近よくしゃべりかけてくる。たぶん私のガイド、いわゆる守護霊さんのような気がする。

彼は変化することを私に言ってくれてるが、今朝も変わろうとか変化とか言ってくれていた。
その変わる変わるとしきりに言われてることが今ひとつわからなくて、しかも現在生活でやるべきことに忙殺されており、考えを深める暇もない。
変化という言葉は自分の頭にいつもおいておいて、なんかそれを連想させるようなものがタクシーのように私の前にとまればいつも飛び乗る用意はしておこう。。。そんな程度の意識ではいる。
「どうゆうことですか」と聞けば教えてくれるのかもしれないが、なんかそんな気にもならない。
なにかいわれてそれを実行するかどうかは私の気持ち次第だしと自分の権利をさりげに主張しつつ変化か・・とか考えているその信号待ちの最中だった。

ぐるぐるぐるっっと私の頭上に光の渦みたいなものをかんじた。
ギデオンという存在がきた。
ギデオンは私の頭上からぐるぐるとした光のまぶしいうずを上の方にぐぐっとのばしてつなげてくれた。
そしてイメージで砂に海水がしみ込むようところを見せてくれた。


「だいじなものは内部からしみわたってくることがある」


海水は砂の奥底まで到達し、そこに住む生物を豊かに育てあげることができる。
重い言葉は心の奥底まで染み渡り、心を成長させてくれる。
うわっつらの言葉や考えは、外側はかえれても内部の深い部分は、そんな程度の言葉でかえれるかというとそれはできない。
本当の変化は外見の外側の形を整えていくだけではできない。

ああ、そのとおりだよなあとおもっていると、後ろからクラクションを鳴らされて意識がもどった。
運転中にアブナイ・・・。
できれば安静時か運転してないときを狙ってほしいなと少しおもった今朝の3分日記。


OKの指みたいなサイン? これでいいのだ(^_^)



あじさいと光。まだ6月の写真。




スポンサーサイト

玉置神社

奈良のディープサウス。
奈良にすんでいるのだが、観光にこられるなら個人的には大仏さんや鹿せんべいよりこちらのほうにぜひ足をのばしていただきたいところである。
古くは南北朝時代、後醍醐天皇が南朝としてひらいた吉野で、温泉が点在し、山だらけオゾンだらけパワースポットだらけのこの地はマニア、いやマニアでなくとも是非訪れていただきたい所なのであるるが、先日機会がありここにいくことができた。

玉置神社は、その山深い吉野のさらに奥、十津川温泉の近くの玉置山の上にある。
山のあとにまたそのあと山にのぼるという寸法。
クルマでないとなかなかここを訪れるのは難しいのではないだろうか・・・。(途中徒歩の人もいたけど)

自宅から4時間半ほどかかって到着できた。
駐車場は見晴らしのよいところにあり、車外にでた瞬間の空気もまた格別。

でもその空気も、駐車場との境目の鳥居をくぐると奥にすすむにつれ、厳かな清々しい空気にかわっていった。

充電しておいたのにカメラをもっていくのをわすれて、携帯で写真をとったが、哀しすぎた。。。


国常立尊 伊弉諾尊 伊弉冊尊 天照大御神 神日本磐余彦尊が本殿のご祭神である。

私はこの本殿にお参りするときに「道に迷った時、正しい方向を選ぶ力をください」とお願いしてみた。

お祈りしているときに、頭から胸にかけて、すーっと水がつたったような感覚になる。


神社の裏側にある夫婦杉。


この杉のとなりにある神代杉がすごくて、カメラもとい携帯を向けることができなかった。

幹のまわりが19メートルもある巨大な老木で、「世が世なら、世が世なら・・」とくり返していた。


玉石社


ここは不妊の人が海岸で石をひろい、ここに備え、こちらの根元の石をいただいて、願いが成就したときに海岸でふたたび石をひろい、その根元の石と一緒にここに返しにくるというところ。

木と木の間にエネルギーの流れのようなものをかんじた。


こちらではお守りや、ポケットサイズのお札「 神楽」というのがあり、こちらでしか手にはいらないそうで、両親の分を買い山をくだる。


その後谷瀬の吊り橋というここらへんでの観光スポットに行った。

横からみたところ。


渡ってみてるところ。結構ゆれてすきまとかある。昔は両隣の金網はなかった。

修理がひつような部分に赤いペンキで×とかかいてあったり、ビニールテープ(!)で臨時修繕がほどこされていた。。。



橋からみた川とか。


帰ったら19時半だった。

同行してくださったさわさんどうもありがとう(^_^)

ブレスレット2点

遅れ気味のブレスレットを2点アップロードしてみる。

1つめはぶーにゃママさんの旦那様のブレスレット

オレンジガーネットのブレスレット



クォーツ。アジュライト、トルマリンインクォーツ、オレンジガーネット、アイアンタイガー、スモーキークォーツを使った。

スモーキークォーツは蓮の花の形になっている。

男性のブレスレットなので、蓮の花はどうかとおもったが、普通のスモーキークォーツよりもしっくりくるので、こっちを採用。

オレンジガーネットは指定の石。


メッセージはメイブという存在から。

「広い青い空を飛翔するよりも、暗い海にはいり、中を漂ってください。宝物がみつかります」

なにか新しいことを目指すよりも、今やっていることを掘り下げるほうが新しい発見に近いということなのだろうか。



2つめはLIYAさんのブレスレット

ラリマーとアクアマリンだらけのブレスレット


これは、ラリマー、アクアマリン、スモーキークォーツ、シーブルーカルセドニー、シトリン、インペリアルトパーズ,アパタイトをつかっている。

水色の中に茶色、黄色も少しということで、アクアマリンを中心に最初つかっていたのだが、ラリマーも入れないとどうしてもできなかったので、少し多めにいれさせてもらった。


今回はメタトロンから助言いただけるというので、お話を伺いにいくと「青緑の石がポイント」ということで、アパタイトが入った。

小さい石だけど、このあたりがなかなかきまってこなくて、このアドバイスはかなり大助かりだった。ありがとうLIYAさん(^_^)

メッセージは企業秘密ということで、今回は割愛(^_^)


しかし、最近時間かかりすぎている、、、。

ペースをあげなければ・・・。

週末日記

先週末は、癒しスタジアムin大阪というイベントに出させていただいた。
これはエネルギーの講座の先生からお誘いいただいたもので、少し迷ったが出展させていただくこととした。
ヒーリングは疲れそう(?)な気がしたので、チャネリングをメインメニューでがんばってみた。
こういったものに出ないとわからないことがあり、新しい課題だと認識できたこともあったりして、とてもためになったとおもう。

終わってからは、ピグともamiさんにお食事をおつきあいいただいてうれしかった。
豆腐のコース料理で、結構時間をかけて、スピリチュアルのお話を肴に楽しい時間を過ごさせていただいた。

家に帰ってからはぐったりですぐ休んだ。
その後も疲れがたまっていたので、自分にヒーリングしようとおもいレムリアンヒーリングをしてみた。

以下備忘記録++++++++++++

レムリアの扉がひらくとはらはらと薄明かりのなか、なにかチラチラと頭の上におちてきた。
いい気持ちだとおもっていたら、独特の水がつ~っと胸に流れ始めるような感覚があった。

私の背後にザドキエルがたち、引き締まった表情をしている。
彼にマイナスエネルギーの放出方法を尋ねる。

・薬草を噛んで吐き出す
・水を飲む
・日光に当たる

ハーブをかんで水をのむまではできるけど、普段できる限り日焼けを避けている自分として、日光に当たるのは無理やなあとおもっていたら、目の前に別の存在が現れ白い階段のほうに手招きされた。
私が少しずつあがっていくと、すべてのイメージが消えて、イザヤという力強い存在が私の体のすぐそばに立った。
イザヤは私を風で取り囲むようにしてその風は下方から吹き上げるような形で、豪風をまきおこした。
それと一緒に体にまとわりついていたマイナスなものが上のほうに吹き上げられていくのがわかった。
すごい風のなかで私が想像したのは、マリリンモンローの7years itchのスカートを押さえるシーンだったのが、俗すぎる。。。

その後長い白い存在に上からなにか気持ちいいエネルギーをふりそそいでもらって、私も上の方にのぼっていった。
そこは暗黒だった。
漆黒の何もない世界。私はひどく不安になった。
だれになにをきいてもなにをさがしてもなにもみえないしきこえない感じない世界だった。
不安→恐怖にかわりそうになったとき、「ただよう」という言葉がでてきて、私はなにかあるまで無の気持ちになろうとおもって、ただその闇の中に体をおいていた。

闇の中にイメージがやっとみえた。
前にレムリアンのWSのときに見えたイメージだ。
白い馬だった。ユニコーンではない、羽もない。真っ白い馬。
彼は近くにやってきた。そしてなにか言ってくれたけど、忘れてしまった。

もう時間という声がして、私は意識を体にもどした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このレムリアンヒーリングで、結構元気をとりもどした(ような気がする)
最近レイキではなく、自分へのヒーリングはこのレムリアンヒーリングをすることが多い。
気持ちいいし、簡単にできるから、ものぐさな私向きなのだろう。
レムリアンヒーリングのアチュンメント受けるかどうか迷ってられる方に、興味を持たれた方にもぜひおすすめしたいと思う。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。