FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイシス

アイシスと検索すると、どうしても某TOYO○Aの自家用車がぼろぼろとヒットするのだが、イシスと検索すると、エジプトの豊穣の女神をちゃんと表示してくれる。

これは先日の青いブレスレットに入るエネルギーをさがしていたら、アイシスと聞こえてきた。
彼女はほっそりしたシルエットで、黒い髪のきゃしゃな女性にみえた。
彼女のメッセージは以下の通り
「あなたの内面と発する言葉は隔たりがあります。言葉を必要以上にかざりたてるのはやめましょう。その両方のバランスがとれるとあなたはキラキラ輝きます。」

要は言ってることと考えてることを一致させましょうってことのようである。
これを会社の先輩に言った。
ちなみに不要かもしれないが「嫁」の説明すると、会社の先輩は女性であり、嫁号2号というのは。先輩のご子息の奥様、お嫁さんという意味である。2号というのは内縁の妻という意味ではないので・・・。

先輩はこうのたまった。
「そんなんあたしがいったら嫌みになるやんかっ」
ごもっとも。。。。というわけで使用した石の名前のメモだけ渡した。

さて、イシスについて、以前もマアトという女神を調べたことがあり、そのときに少し読んだことがある。


イシスの話。
イシスは4人きょうだいでうまれた。オシリス、セト、イシス,ネフティスである。
このうち長男オシリスの妻になったのがイシスである。
他の2人も結婚している。

オシリスがこの世をうまく神として仕事している傍ら、彼女も自分のお仕事をして夫をささえていた。
そのとき反乱がおこる。次男のセトがオシリスをだまして棺桶のなかにいれて川に流してしまうという暴挙にでた。

イシスは大変おどろき、嘆き悲しみ棺桶をさがしにいって、柱となっていた夫入りの棺桶を取り戻し、オシリスは息をふきかえす。
ところがまたセトがやってきて、オシリスを八つ裂きにしてばらまく。
イシスはまたその体のパーツを拾い集めてミイラのようにつなげて蘇らせるが、彼は死んでしまっているのでその後は黄泉の世界の王となる。

その後はイシスが身ごもったオシリスの子供をまたセトにころされたり生き返らせたり、子供(ホルス)がセトに復習したりとエジプトの神話は続くのだけれど、ここではイシスの話に焦点をしぼるので割愛する。


スジャータさんのメモ帳

彼女は献身的な妻であり、賢い母である。
彼女がラーの力を身につけるというその行動根拠も子供のためであり、一生懸命女神としての仕事をしているときも夫のためである。

先輩の嫁2号(ご子息の奥さん)は、まさにそうゆうタイプの女性であるだとか。
旦那さんの決めたことをニコニコきいていて、まよったときには大きな包容力でつつみ支えているらしい。
もちろんお姑さんである先輩ともうまくやっていて、盆暮れの付け届けや実家への報告連絡もぬかりがないらしい。(昨日も先輩のお誕生日のお食事会を開催してくれたんだとか)

包んで支えるのはすばらしいことだけど、よくある「自分への」ケアをもうちょっとしてもいいんじゃない?っていうメッセージだったのかも。そしたらあなたもハッピー周りもハッピーできらきらになるっていう意味なのだろうか。

エゴだらけの私などには来そうにないメッセージであるなあと思った次第。。。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。