FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライタリアンレイ マニフェステーション・ソースレイとか

先日ライタリアンレイのマニフェステーションレイとソースレイを受けてきた。
これで一連の過程を終了する。

ライタリアンレイは自己強化→浄化→癒し→活性化→顕現というスピリチュアルな成長の加速を促すことができるというもので、スピリチュアルな成長とは右肩上がりの成長ではなく螺旋状に上昇するような形がであり、以前の自分がどうだったか思い出せないような成長の仕方。

以前の自分がAの場所にいた場合、螺旋状で考えるとそのAの場所からぐるっとまわった一重上の場所におり、自分の以前いた場所が見下ろせないというため、去年までレイキのアチューンメントをうけるまでの自分がどんな考えであったか思い出せない。

去年どころか、ライタリアンレイをはじめた頃の自分も思い出せない。
どう考えていたんだろう。考える時間ももってなかったかもしれない。
ただひたすらアチューンメントをがむしゃらに受けて他力で上にのぼりつめたい、できるだけ上の方に近づきたいという気持ちが先攻していて、自分を見つめ直すことをおろそかにしていた。

そして「他力」で「見つめ直す」ことをしなかったことについて、自己強化のための事件がおこった。
私の他力の源である先生が活動を縮小されるという。
ショックをうけていると、ピグの友人がいってくれた。
「これからは自分でのぼらなければならない」
「間違いや迷いもあって当然、なんの失敗も挫折もなく上った経験に重みがあるか」
「他を知るチャンスであり、自分の場所がわかるチャンスでもある」

ショックをうけた直後にこんなありがたいヒントをもらうことができて感謝している。このヒントのおかげで自己強化の時点にまた立ったということがすぐにわかった。(さわありがとう)




現在の自分についての説明が長くなったが、マニフェステーションレイとソースレイの感想をメモする。

マニフェステーションレイは人生の全ての領域において、「豊かさの顕現」の、許容量を拡大するというもの。セントジャーメインが焦点を当てている、「勇気」と「真実の行動」への道をすすむ。
勇気ある、真実の行動により、恐怖を乗り越え、現実創造の為の新たなるパワフルな段階へと入ることができるというもの。

セントジャーメインはどっしりとした力強いパワフルなマスターでがっつり支えてくれるということを約束してくれたような気がした。
先生には私の周りにむらさきの光がうずまいていたように見えたらしい。

ソースレイは私と12の神聖なる徳のエネルギーをもたらしてくれる、ユニバーサル・ソース(宇宙の源)との間に関係ができる。
これにより広大なより宇宙的感覚の叡智に導かれ、日々の体験において聖なる12の徳を喜びを持って知ることになる。このソースレイでサポートをしてくれているマスター達にプラス8人のマスターが現す徳を受け取ることが可能になる。そのマスターたちは、以下の通り。

□ライタリアンレイのサポートマスター
自己強化:マイトレーヤ(パワー)
浄化:エルモリア(パワー)
癒し:ブッダ(慈悲)
活性化:サナンダ(純粋性)
自己顕現:セントジャーメイン(勇気)

□ソースレイでプラスされるマスター
ババジ(美)
ヒラリオン(愛)
クリシュナ(意志)
クツミ(忠誠心)
レディマリー(正義)
レディナダ(想像力)
ラント(喜び)
セラピスベイ(好奇心)

マニフェステーションレイの、どっしりとした力強さとちがって、楽園のような雰囲気の非常にうつくしい光があふれた場所にたどりつき、いろんな顔の存在が私の前に次々と現れた。
はっきりイメージを感じたマスターはマイトレーヤ、レディナダ、クツミだったようにおもう。
彼等のエネルギーをかんじつつ、アチューンメントが終了した。
終わるとかなり疲れを感じた。身体の中をなにかどっと入り込んできた感じだった。

そういえば、ライタリアンレイをうけてから、これらのマスターにつながる瞑想もろくにしていなかったので、昨日の昼休みに瞑想を30分ほどした。
最初に白い強い十字の光の存在マイトレーヤを感じてから、レディマリー(マリア様)とサナンダがでてきて、それぞれ言葉をくれた。

レディマリーに「母親とはなんですか」という質問をする。
「子供たちにとってあなたは今時点も母であるが、この先もずっと連続して母なのです」とし、続けて「母というのはその存在です」と言う明快で深い答えをいただいた。

サナンダに特に質問をせずになにかヒントをくださいというと、「身近なものを愛でなさい」といわれた。彼は私に愛することを繰り返し教えてくれる。ええかげんに気がつきたい。わかりたい。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。