FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

やめなさい

昨日会社の子にお昼休みヒーリングをしてもらった。
最近瞑想ができていないし、フルタイム(30~40分)のヒーリングもさせていただいていない。
人様からヒーリングしていただいても、気持ちよさのためぼ~っとしてしまうことが多い私であったが、昨日はヒーリングしてもらってるときに、上とつながろうと意図的に意識を光にのばしてみた。

サナンダがでてきた。
金色につつまれたサナンダの姿。
ああ~ サナンダだ。と思ってみていたら、彼はこう言った。


「やめなさい」


強い言葉だ。
なにをやめるのかわからなかった。
当然なにをやめるのかと聞いても教えてくれない。

その後もう一人金色の天使が表れた。
名前もきかなかったが、彼はこういった。


「方向をかえなさい。あなたの見ている方向以外の方向かもしれません」


これはなんとなくわかる。
悩んでいると一方方向にしかベクトルは向かない。
それをやめて、まわりをみろということなんだろうな。

昨日の帰りしな、サナンダのいっていたことがわかる。
光しか存在しない自分は信じているのに、肩の重みばかり気にしていた。
肩の重みの理由がわかっているのでどうしても追求してしまう。
それはもちろん光の存在の所為ではない。
私は知らない間に光以外のものの存在を自分の身体でかんじていた。
それをやめろということなのだ。
と理解できた(理解おそすぎ)

そして今朝。
本当にひさしぶりに瞑想をした。
今日は光に純粋につながりにいく。
部屋を光でいっぱいにして、全身金色にひかっている状態を続ける。
右の肩にも、光がふりそそぐ。

終わってから4天使を呼んだ。
「どうしようもないこの肩の痛みはどうしたらいいのか」という質問。
ウリエルがいってくれた。


「痛みを嫌がるのではなく、痛みの根に届くよう光を送りましょう」


そうだった。
具合の悪いところにはエネルギーが停滞してる。
クリアなチャネルになってそこに光を送るのが、レイキヒーラーだった。