FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

4月22日の瞑想

今日も、技法→ホーンソー→オームをする。
ぐたっとなり、5分ほど目を閉じて仰向けに寝ていると、第三チャクラに光が見えた。
何度か見えたことがあるけどだいたい「え??もしかして???」と興奮(雑念が起きる)と消えてしまっていた。

昨日はイメージがみえて、それが夢のようなイメージなのだけれど。すごいリアルな感じだった。
今日も白いひかりがすごい近くにあるような気がした。
行法をやっているときに表れなくて大の字で仰向けに寝ているときにでてくるのだから、リラックスしてやってないからかもしれない。
テキストにかかれてあるものがまだ見えないし感じられないので、焦りがでているのか、やったるぞーと気負いすぎてるのか、ともかく今のままではよくなさそうだ。

遠隔のお約束をさせていただいておいて、ぜんぜんできない。
気はやろうという気持ちがすごくあるのに、身体がついてきてくれない。
お約束の時間前になると、物理的に邪魔がはいったり(子供が起きて泣き出したり)、腕があがらない、脚が動かないほど疲労感がどっとでてきたりするのだ。
なんでだろう、、、、どうしたらいいんだろう・・・・。

こうゆうときこそ、高次にきけいてみたらいいのだろうけど、オーム行法の関係で、自分なりに行法が安定するまでは、上に話をするのをヒーリング以外のときは封印しようとおもっている。
ハムスターの車輪運動のごとくなりそうだったとしても、独力解決を試みる。

**************

昨日の高次への感謝☆

昨日、小学校の懇談にいけなかった。昨日は学級委員を決める日だった。
司会をやってた方と面識があり、偶然下の子の保育園でばったり会い、学級委員にきまってしまったいきさつを教えてくださった。
学級委員を決める日で、なにも6年生まで学校の役を経験してこなかった私は、学級委員なってしまったようだ。
学級委員は月に2度も平日のまっぴるまに学校に集合しなければならない。
夫は単身赴任で母子家庭のようなものだし、まだ3歳の子がいるし、フルタイムで働いているし、決まっても満足に委員の仕事ができないので、と自分が辞退したい理由をその方に説明した。
それでももし決まればもちろんやるつもりだったが、補欠の方が、引き受けてくださることになったのを夜知る。

その方に感謝
司会の方に感謝
家族に感謝
高次に感謝した。

委員から逃げようとおもってるわけではない。
お世話になっている学校だから、親は参加しないといけないんだとおもう。
しかし問題はその時間。
平日の昼は働いている人にはどうしても無理だ。しかも月に2度も休むなどちょっとどう考えてもありえない。
夜や土日に日を設定くださればいいのにとおもう。
父親には休みの日の参観とか配慮されて、どうして母親にはそういった配慮はされないのだろうか。

免除対象者の基準もなんかおかしい。
働くお母さんが増えてきているのだから、古き規定は見直しして実情に即したものにしてほしいのが、働く母の意見だ。
よく働くおかあさんたちと、こんな話をする。「土日にやってくれたら、なんぼでも行くよねぇ」と。