FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

3月の四天王寺

月に2回くらいいきたかった四天王寺、一ヶ月に一度になっている。
今日は偶然の幸運だったのだけれど、お彼岸なので、屋台が境内にでていた。
前回いったときに閉じられていた菩薩様などの扉もあけられていて、掃除中だった。

子供と境内をぐるりと回って帰ってきた。
弘法様の像があり、コケがびっしりはえた亀井不動様の足下に水をかけさせてもらった。その隣で、お経木を水に浮かべる作業をされているところで娘はじっと見入っていた。
その前にある、馬頭観音様と地蔵菩薩様に挨拶をした。

そういえば、毎月21、22日は太子会といって、骨董市みたいなのが、催されることを思い出した。以前少し骨董関連にはまっていたのだが、骨董市にいってみたいなあとネットで調べていたのだった。といっても一度も行った事がないまま、その趣味は自分から遠のいてしまった。(単に飽きたともゆう)

屋台のなかに、骨董をあつかっているお店もあるように見えた。そこで昔の血がふつふつと刺激されたのだが、運よく車に財布がはいったかばんをおいてきてしまったので、純粋にお参りするという目的だけ行って車にもどる。

娘は屋台の食べ物でなにか美味しそうなものを見つけたらしくて、なんで財布もってこなかったん~?と不満げにいっていた。

四天王寺には、やってきた人に、「遠いところよう来たなあ、まあこたつにでもはいって、みかんよばれ」みたいな大阪の良心的、気さくなあたたかい雰囲気を感じている。
まだ7時というのに、結構ひとがきていた。

帰りしなにコンビニでおにぎりやサンドイッチを買って朝食とした。

3月20日の瞑想

今朝はホーンソーを中心に、自己流はほんの少しだけした。
マスターとは雑談、イサクにはありがとうと言った程度だった。

ホーンソーのことを書きたいので、ほんのすこしだけ・・・
尖った山tのてっぺんであぐらをかき、瞑想しているような気になる。
上にどんどんあがっていって、空間をあぐらのままただよっているようなそうゆうイメージもある。
なんかすごい不思議。自分の今迄の瞑想ではあり得ない体験である。

次にくる行法と体操がとても楽しみである。
今日は短いけどこのへんで。