FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぐらが苦手

去年カルナを一緒にうけた生徒さんで、Yさんという推定50歳くらいの男性がいた。
彼はそのとき私がきいたこともないクリヤヨガという言葉を口にした。
彼が話す言葉はきれいで、魅力的であった。
どんな風に魅力的だったかは割愛するが、クリヤヨガを教えるために白樺湖畔に家を買い、セミナーハウスをするそうである。
彼は「あるヨギの自叙伝」がこの世界にはいるきっかけとなったとおっしゃっていて、私もそれを読んでいた。
まだすべては読んでいないが、パラマハンサヨガナンダさんの愛というかお人柄というか、そうゆうのに包まれた読みやすい文章で、早く読まなくてはならないと思っている本である。
Yさんの言葉をきっかけにして、自分もクリヤヨガの世界を知りたくなった。

SRF(SELF REALIZATION FELLOWSHIP)というものをヨガナンダ師は設立されていて、アメリカに本部がある。
私はそこにパンフレットの申し込みをして、それが昨年の冬に届きいたので、日本語のテキストを送ってもらうことを希望して5ドル払ったのだが、それが昨日やってきた。

ホーンソー行法という呼吸法のテキストだった。
昨日は3名ヒーリングをさせていただいて、なんかつかれていたが、がんばって読んだ。
今朝も少しそれに目を通し、ホーンソーで瞑想することにした。
ひまがあればどこでもできるとある。

今朝、準備をしてから、5時半からホーンソー呼吸法をしてみた。
基本的な姿勢についてかかれてあった。

あぐらをかいて、背筋をのばす・・・・。
でた、胡座が苦手な私である。

私は尾骨が折れ曲がっていて、そこを中心にすわることがむずかしい。
なんとかあぐらをかけても背筋をまっすぐのばす段階にはいたらない。
胡座をかくのが難しい人のためにいすにすわってする方法もかかれてあったのだが、なんとかあぐらでやりたいと思うのである・・・・。

いつも瞑想するときはソファのうえであぐらをかき、背もたれにもたれてする。
こうやってなにかにもたれたりするより、背筋をまっすぐにする状態が好ましいとかかかれてある・・・・。
がんばって、床にすわってやってみたが、背筋がむずかしく、そちらに気がいってしまうので、いつもどおり、背もたれにもたれてやった。

呼吸がこんなに難しい思ったことは生まれてからおそらく一度もなかったとおもう。
自然に・・・雑念をいれず・・・・。
雑念がはいると、ヨガナンダ師の姿がみえた。
やさしくわらっているところが見える。
それでまた呼吸に集中するが、また雑念。
ヨガナンダ師の姿というのも雑念のひとつなのだろうか。

呼吸をすることに集中して、6:10になった。
終わってからも第六チャクラに意識をおいて、ゆっくり元に戻る。
最初から第六チャクラに意識をおかなければならないのだが、それもなかなか難しい。
テキストには10~30分朝と夜しましょうとかいてあったが、そんな準備からはじめると10分だけでは無理だ。
毎日続けて正しく瞑想をしたいとおもう。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。