FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

レイキマスターへの道

レイキを始めて6ヶ月たつ。

最初にエンジェルレイキという、ウスイレイキ+エンジェルサポート付きのレイキのセミナーを受けた。
その後、もっとレイキをよく知りたいという気持ちと高次とつながりたいという願望より、発展系レイキであるカルナレイキのセミナーを受けた。
その後はライタリアンレイキを1と2まで受けている。

ウスイレイキはセミナーが楽しかった。
天使や上の存在の話をしたり、神社や鞍馬までいったりした。
アチューンメントが衝撃的だったということはなく、実際にヒーリングの実習やクリスタルとワークなんかのほうが驚きが多かった。
このセミナー6日間は私の基礎となっていくことは間違いないとおもう。

その後もっときわめていきたくてカルナレイキをプラクティショナーまでセミナーをうける。
マスターはウスイのマスターでなければ受けられない。
マスターのセミナーって条件があったけど、どんなんだったかなーとみてみると、えげつなかった・・・・・・。

ウスイレイキのマスターシンボルをうけてから6ヶ月経過
20人(みんな違う人)に所定用紙へフィードバック
50枚のヒーリングレポート
レイキについての論文

なかでも20人、50枚ってけっこう敷居が高い。無理だなあとおもって見過ごしていたのだが、エンジェルレイキから一緒にカルナもうけている友達が、マスターにチャレンジしようとおもって、いまレポート用紙をとりよせたんですよと話してくれたところから、少し気が変わる。
「いっしょにマスターめざしませんか?」

そこで自分もその気になってきて、11月に用紙をおくってもらい、20枚50枚を集めている真っ最中。
しかしこれがかなりいい訓練になっている。
毎日瞑想するようになり、毎日昼休みに会社の子にヒーリングさせてもらっている。
毎日していればかなりの訓練にどんなことでもなるだろう。

いうてる間にフィードバック(20枚)のほうがもう9枚たまった。
レポート(50枚)も28枚。

ライタリアンをうけにいったときに、レポートたまりましたか?と先生にきかれ、予定をいうと、ずいぶん早いですね。だいたいみんな1,2年かかりますよと言われた。
あまり早すぎるのもよくないような気がしたが、気づきが集中しておきてるからいいとおもうと言われた。

だが、このフィードバックを集めているうちに、いろんな人からヒーリングをさせてもらって、この経験はもうすこし続けたほうが私にはよさそうだということに気がつき始めた。
20枚あつまってからももう少し続けたいとおもう。
Hさんにも1,2年がんばってこうゆうことを続けているともう少しキメが細かないいヒーリングをできるようになりますよと言われて、ホント、そのとおりだとおもった。

おじいちゃん、スジャータさん、エリーさん、もう少しがんばるよ。


ミカエル

ミカエルが好きである。
やさしいし、力強くて、だいじょうぶといってくれて・・・。まるで面倒見のいいおにいちゃんという感じである。
イメージとして、ミカエルは力強く青い。
ラファエルはあたたかくつつみこむような感じで緑色。
ガブリエルは凛としたイメージで正義の味方風でオレンジ。
ウリエルは知的ひかえめなイメージで赤紫。

ヒーリングをするときや、瞑想するときはみんな呼ぶ。
なにか頼みごとをするときはミカエルに頼んでしまう。
ミカエルはにっこりわらって、大丈夫だからと言ってくれる。

最近は瞑想の終わり時間を管理してもらってる・・・といえば聞こえがいいが、ようはタイマー係になってもらっている。
「そろそろやで」

ハイヤーセルフ


私のハイヤーセルフはおじいさんの姿である。
真っ白な長いひげと髪が特徴的だ。

Hさんにこのリーディングもお願いをしたら、ハイヤーセルフが自分で見ましょう話しましょうというふうに言ったので、そうしてくださいと言われた。

Hさんのセッションを受けた日の夜、瞑想したくてしかたがなかった。
次の日の朝、瞑想したら、ハイヤーセルフがでてきてくれて、私にいろいろ話をしてくれた。
名前はどうでもいい。
姿もどうでもいい。
何度も確かめる必要がない。
早い話がスジャータさんのときと同じようにたしなめられた。

それで今朝の瞑想。
最初にガブリエルのおつきの天使とガブリエルが現れてほかの3人の大天使もやってきて、イエス様のところに飛ぼうとしたが、みんな空中で旋回していた。
どうしたのかとおもっていたら、ミカエルが「ハイヤーセルフのところに行こう」といったので、一人でハイヤーセルフのところにいった。

おじいさんがでてきて、高次の波動を感じる練習をさせてくれた。
なんだかんだいってもとてもこのおじいさんやさしい。
最初は「スクナヒコ」かとおもったが、違う。
「メルキゼデク」「ヴァイワムス」「モーセ」このあたりかな・・・と思うのだけれど、名前を教えてくださらないのでわからない。
それに、なんか森とか自然の雰囲気もするから、上記の人たちじゃないかもしれない。

「名前がわからないからどうよべばいいのでしょうか」
「また名前か こりないやっちゃな」
「すみません」
「それより、これが高次のエネルギーだ。感じなさい」

金色の細かい水蒸気のようなものがさらさら私の顔にあたって気持ちいい。
金色のシャワーを浴び続けた。
そこでミカエルが耳打ち

「もう時間だよ~」
そこでおじいさんに言う。
もうしわけありません、時間切れです。いつも途中でごめんなさい。またよろしくお願いします。
こういって今朝はおしまい。
6:06だった。

サナンダ

サナンダのことをどうしてもイエス様と言ってしまう。
それは理由があるのだが、ここでは割愛。
サナンダというのが適当であるのはわかるのだが、ここではイエス様と呼ぼう。
いいやすいし、時期がきてサナンダとよばなければならないならば、そのうちかわるでしょう。

瞑想にはいるとまずガブリエルのおつきの天使が部屋の準備や自分の準備をするまえに現れてまっててくれる。
その天使についていくとガブリエルが登場し、ミカエルラファエルウリエルも一緒に伴飛してくれて、森の中のしずかなイエス様の居場所までついてきてくれるのだ。
ミカエルにタイマー係をお願いしている。
毎日5時半くらいから6時10分まで瞑想するが、その時間を教えてくれるのだ。
いつもありがとうミカエル。

実にイエス様は私が高次を信じられない問題について辛抱強く会話してくださっている。
「自分を愛しなさい」
「自分を信じなさい」
「自分の見たことを信じなさい」
「感じるもの、信じるものがそれなのだ」
「見えるものを信じなさい」

イエス様は力強く静かに私を見つめていう。
「そのままを大事にしなさい。受け入れなさい」


スジャータさん

私と最初にチャネリングでお話してくださった高次はスジャータさんだった。
スジャータ、、あるいはスシャータと聞こえた。
まさかあのブッダ関連の方でしょうか・・・・。

その後もスジャータさんは私にいろいろ話しかけてくれた。
ちょうど去年の4月にセッションをうけたことがある。
私がこの世界に興味を持つゆえんとなったセッションだった。
Aさんという方にしていただいたのである。

今年の1月29日に彼女がさる場所でセッションをやってるという情報をゲット。
仕事で近くをとおるので、ぜひにとおもい、ぶらりと訪れた。

彼女にスジャータさんについてきいてみた。(ほかにもいろいろきいたけど)
なにものか
どこからきたのか
なにを言ってるか

スジャータさんをハイヤーセルフと思っていたが、違うようである。
ブッダ関係の人か、どうか。
えー!・・・ 「かの」有名な乳粥な方であったらしい。

ここで私は一瞬ひるむ。
現在の課題である「高次への信頼」がちょいとお待ちと私の襟元をひっぱるのである。
「あんたにそんな有名人、話かけてくれんの? ハッ」

何度かAさんに聞き返してみたが、そうですそのスジャータさんですと清々しい笑顔で繰り返されるのみ。
スジャータさんはずいぶんブッダに乳粥をふるまったことで、苦労されたらしい。
あの有名なブッダ様に乳粥をということで、妬み嫉みやっかみをうけたとのこと。
それでずいぶんつらいおもいをしたらしいのだ。

2月3日にもチャネリングのセッションを受けた。
Hさんという。
私はそこでやめればいいのに、またスジャータさんについてきいちゃったのだ。
なにものか
どこからきたのか

Aさんのことを・・・・そう、ちょっと疑ってしまっていた。
エリーさんとスジャータさんをチャネリングしてもらったのだが、このHさん。
へんな顔をされていた。

一緒にきいたエリーさん、彼女は自分がどこからきたのかすぐにおっしゃってくださったらしいが、スジャータさんは・・・。
「そんなこと知ってるでしょ?」と言ってます。


ごめんなさい、スジャータさん。
やはりあなたは乳粥の人だった、私はすまない気持ちでいっぱいになった。


家に帰り、昨日今日とスジャータさんにつながった。
彼女は昨日はまだすこしつんつんしてらしたが、今日は少し話してくださった。
少しというのはこちらに時間がなかったためで、もうすこし時間をとってたらもっと話してくれたはず。

スジャータさんにまた非礼をわび、そしてどこにお住まいか聞いてみる。

「ヘラクレス」
昔図鑑で見たヘラクレス座の球状星団の写真を思い出した。
とてもきれいな白い星の集まりで、プレアデスと違い確か寿命が近い星の集まりと書いてあったはず。
「あー、見たことがあります。写真で・・・ とてもきれいな星団ですよね」


そこでタイマー役になってくれているミカエルから連絡がはいる。
「もう時間やで」と・・・・。


今朝はそんな会話。
webで会社にきてから検索してみる。
プレアデス人、シリウス人とか有名だけど、ヘラクレス人てのもあるのかしらと。
あんまりヒットしなかったが、あれだけ恒星が集まっているので、きっとなにかの意識体は存在するはず。
という結論に達した。

Hさんによると、スジャータさんもエリーさんも3次元の波動に近いものをもっているので、人間に近いものを感じるをおっしゃっていた。
また話してみたい。


はじめに

日課として行っている瞑想の日記です。
瞑想でつながった高次との会話の備忘記録として利用。

マスター系
サナンダ
ブッダ
メルキゼデク
サナトクマラ

エンジェル系
ミカエル
ガブリエル
ラファエル
ウリエル

宇宙系
エリー
スジャーハタ