FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YLの精油

私はナードのアドバイザーコースに通っているので、精油はプラナロムものを主に購入しているが、それ以外メーカーのもコースに通う前に購入していたので持っている。
フロリアル、生活の木、Baldwins等々である。特にフロリアルはやさしい香りで好きだなあ。

こないだYL社のブレンド精油を知り、とてもいい香りだったので、紹介してもらって購入してみた。
YLの精油でホワイトアンジェリカ、ドラゴンタイム、3ワイズメン、ヤングヴァラーと購入したが、好きなのは、ホワイトアンジェリカとヤングヴァラー。

いいですよこれ。
ホワイトアンジェリカはいいのは周知の事実なので、割愛して、ヤングヴァラー。
3ワイズメンの香りをいいにおいにかえてしまった。
これ、いま割引セールやってるので思わずかってしまったのだ。
好きな人には言い過ぎな言葉かもしれないが、洗濯物の生乾きのようなきっついニオイ。
なにをいれたらこんなニオイになるんだろうか・・・・。

しかしそれが。
ヴァラーをうえから重ね付けをするとなんか甘い香りになった。
化学式の授業に先生がいってたことを思い出すが、重なると香りがこんなにかわるなんてすごいなあ。

シングルの精油は買うつもりはないが、プラナロムにないものは買ってもいいかなあなんて思ってる。
高いのがたまにきず。まあそれはプラナロムもだけど。
スポンサーサイト

フランチェスコ

今日は子供の公開テストのために自分でアフォーメイションを書いてクリヤをかけ、いろんな人間に遠隔ヒーリングをハイヤーセルフの了解なしで送った。
その後フランチェスコとつながるための瞑想をした。

会おうと自分で動いたことがなかったので、大天使に手伝ってもらって、上にあがりうろうろして探した。
しばらくして見つかった。
場所は秋の森林公園。夕日があたりを赤く照らしていて、落ち葉が舞落ちるすてきな場所だった。
ベンチがありそのそばにフランチェスコはたたずんでいた。

フランチェスコは粗末なふるいグレーの修道服をあたまからすっぽりかぶっていたが顔はきらきらとした笑顔だった。手招きされて、私はベンチにすわる。
すわると正面にサナンダがきていた。私はサナンダとフランチェスコにはさまれる形となった。

フランチェスコにはエゴについてききたかった。
先ほどやった子供が望んでいるわけでないのに、自分が子供のテストにクリヤをかけたことは私のエゴになるのか、これはかなえられない望みなのか聞いてみた。
フランチェスコはゆっくり答えてくれた。


「エゴも うぬぼれも 怒りさえ 真実につながっているのです」


私は昔洗礼をうけたときの牧師さんの言葉を思い出した。
「刺繍にはきれいな表柄がほどこされていたのです。裏をみるともようになっていないでしょう。でも刺繍の表裏は一体なんです」

そうなんだ。
こないだからサナンダがいってくれている光のラインに嫌な感情も統合させろというあれもいっしょ。
エゴがそのままの形で希望になるというわけではないけれど、形をかえてなるものはなる。

フランチェスコは続ける
「交通事故で怪我をしたとしても、自分が怪我をしたおかげで別の人が助かったかもしれない。また怪我をしたおかげでさらに命がうばわれるような事件にまきこまれなかったかもしれない。それらは一体です」
「遅刻して怒られたとしても、自分が怒られたことにより遅刻はよくないことだと知り、後輩に教えることになる。後輩は遅刻しなくなり自分も遅刻しなくなりそれを見ている周囲の人も遅刻しなくなる。それらも一体です」

サナンダがいう
「だれかのためになにかするとき、自分はどうなってもいいからと思うのをやめなさい。つらいあなたをみているとやってもらうほうもつらいから。自分も誰かも幸せになる方法を選びなさい。」

サナンダ、フランチェスコありがとう・・・・・。
そこでミカエルが時間ですよ~と教えてくれた。
目をあけるとまだ6時3分。今2人にいただいた言葉を反芻する時間にちがいないと思い、ゆっくりと感覚を手に戻していった。


2月25日の瞑想

今日は5時半からたっぷり瞑想時間があった。
いつもどおりの段取りで4天使を呼ぶと、みんながやがやとおりてきてくれた。
娘との不和がとても気になっていて、ミカエルにきく

ミ「自分が一番わかってるでしょ」
そのとおりで、この質問に関する答えのヒントは前からもらっていてよーーくわかっているつもりだった。
わかっていても行動できないなさけない。

私「やさしく感情的にならずに放置気味でということなのだけれど、それができない」
ガ「サナンダにきけば」

ガブリエルに先導されながらいつもどおり上にのぼっていく。
どんどんのぼって、サナンダのところまできた。
ふとまた聖フランチェスコを思う。サナンダの顔がいっしゅん彼の顔とだぶるのだ。

私「このままだと受験が失敗しそうでこわいです」
サ「前からいってるけど、放置ですよ」

あと、気になる家を昨日みたので、そこに引っ越すというのはどうかとたずねてみた
サ「引っ越しは子供にとって悪い影響はない。」
私が引っ越しに気を取られて子供にがみがみ言わなくなるからかなあと思った
「で、あの物件はどうでしょう」
サ「いい家ではない。」
天使もそういってた。いい物件じゃないんだ。
サ「今の家とそうかわらない」
そうかぁ~・・・・・・でも気になるなぁ。
サ「そうゆうことはハイヤーセルフにきいてみたら」

そうだ、とおもいイサクのところに行く
「うつってもいいがいい気はない。病人とか老人の家という気配がある」
だれも、賛成しない。でも引っ越しはいいんだ。これからお金がかかるのに引っ越しとかいってる場合じゃないんだけどなあ。

まあおぼえとlこ
ということで今日の瞑想終了。
またフランチェスコと話ができなかった。
彼の平和の祈りという言葉、とても今の自分の気持ちとあっているので、備忘記録しておこう。


「平和を願う祈り」
主よ、わたしを平和の器とならせてください。
  憎しみがあるところに愛を、
  争いがあるところに赦しを、
  分裂があるところに一致を、
  疑いのあるところに信仰を、
  誤りがあるところに真理を、
  絶望があるところに希望を、
  闇あるところに光を、
  悲しみあるところに喜びを。

ああ、主よ、慰められるよりも慰める者としてください。
  理解されるよりも理解する者に、
  愛されるよりも愛する者に。
  それは、わたしたちが、自ら与えることによって受け、
  許すことによって赦され、
  自分のからだをささげて死ぬことによって
  とこしえの命を得ることができるからです。



2月24日の瞑想

今日は5:50~6:07まで瞑想する。
瞑想をするまえに精油をたくのだが、いつもマジョラム、ミルラ、フランキンセンスときまっているが、それにシダーウッドを今日はなんとなくプラスしてみた。
シダーウッドってこんなにいい香りだった???
体がほっしているようだ。。。

今日も4天使と一緒にサナンダに会いにいく。
サナンダとおもってたら、あれフランチェスコ?いやサナンダだ。
私「イエス様・・・ですよね?聖フランチェスコ様かとおもいました」
サ「いや、私はサナンダだが、あなたはフランチェスコと縁がありますね」
私「昨日は光のラインのお話、ありがとうございました。いやな感覚のひとつにうぬぼれというのもありますが、これは光のラインと統合させるということはこの感覚を認めてしまうことにならないでしょうか」
サ「うぬぼれもその人の一つです。うぬぼれる自分をみてください。」

光のラインは私と高次のつながりを表していて、一方的に高次から得るものだけで構成されるのではないんだ。
自分のマイナスのところを光のラインにくっつけてプラス要素にかえていく。
ところが自分がマイナスだと思い込んでいるものだから、これはプラスのものだというふうに考えにくい。

↑のようなことをサナンダに言う。
サナンダは笑ってこういった。
「当然ですよ。人間ですから、しかたがない」
そうだからといって気に病む必要はないということだ。
サナンダは先生のように安心させ、教えてくれる。まだ私にはわからないことが多いのだが、直感的に言葉はうなずくことができるものばかりだ。

ハイヤーセルフのイサクにあいにいった。
おかげさまでハイヤーセルフコンタクトがだいぶうまくいくようになったといってもらう。
イサクとの生活のなかでのコンタクトをもっとうまくとれるようになりたいというと、思いついたことがあるときにいつものコンタクトの仕方で確認をとってみるといいと教えてくれた。

私「確認をとったとき、いつも感じているこの光のつぶを感じさせてくださいませんか」
イ「まあ・・・・いいよ」

下におりると6時7分だった。
聖フランチェスコがいるような気がした。
お話をしたかったが、時間がないので、雰囲気を感じ取るのみ。

最近、居間の観葉植物に妖精のようなものがひらひらしているのを感じる。
まだ影のようなものしか見えないが、たぶん妖精だとおもう。

2月23日の瞑想

今日は多めに時間がとれた。
だが今朝にかぎって雑念が多い。
そういったものをはらいつつ、光で部屋を満たして、4大天使にきてもらった。

私「子供がじんましんでちゃった。」
ミ「あら」
私「これも私の不徳のいたすところかなあ」
ミ「さあ どうなんでしょ。」
ガ「上にいってきくでしょ。今日も」

いつもガブリエルが上にあがるときに先導してくれる。
大きな羽をみながら上にのぼる。
いつもの場所にくるとすでにサナンダはすわってまっていてくれた。

私「さまざまな嫌な感覚が自分にちらばっています。こうゆう気持ちになるとそれはどう扱えばいいのか」
サ「どうすればいいと思いますか」
私「雑念がはいります」
しばらくいやな雑念がはいってきた。あのときこうゆえばよかったという思いをした場面が広がる。
あとで思い返して後悔したことだ。
いけないとおもい、またサナンダのところに自分の意識を戻す。
サナンダはその雑念をみてくれていた。

そして私と自分の間に細いやりのような光の線をかいてそれを物体とし、私とサナンダの間においた。
サ「あなたと私、他の高次の存在でもいいですが、の間はこのような光のラインでつながっています。嫌な思いをこの光のラインに寄せてください。それらはこのラインと一体化するでしょう」

私にもう一度、いやな思いをした場面の雑念がはいってきた。
エステにいったときに、やってくれたエステシャンの顔半分があまりいいものじゃないものに憑かれている!と思ったとき。とてもいいやな気分になった。
そんな表情をしたんだとおもう。そのときエステシャンの顔もくもったのだ。
この人は自分の目をみて変な顔をしている・・・・・。と。
私はそのとき罪悪感をもった。
そうゆう嫌な気持ちだ。

サナンダにいわれたとおり、その光のラインにその気持ちを近づけてみる。
すっと光の中にはいり、一体化した。
いやだと思っている気持ちも、気持ちがいいとおもっている光の気持ちも一つの気持ちなのだ。
私は安心した。

サ「ハイヤーセルフにあってきたら」
合いにいくと、ハイアーセルフも親切にいろいろいってくれた。
未だにハイヤーセルフコンタクトについて、不安感をもっている私に、聞こえてくるのは声で、実際にあうんじゃないとか。。。。

感謝して、自分にもどる。

今朝通勤の途中、車でオラクルカードをひいてみた。
じんましんは私の不徳のいたすところですかと聞いてみる。

でたのはミカエルのカード「自信」だった。
ミカエルがでたのははじめてだとおもう。
じんましんがどうだとかこだわっていたらだめだ、自分の思うところを信じてがんばれとミカエルに言ってもらったようにおもった。

2月22日の瞑想

今朝は15分くらいしか瞑想できなかった。
いつも通り天使と話、サナンダにあってからハイヤーセルフのイサクに話を聞いた。

どうもハイヤーセルフコンタクトについて不安感があり、イサクにしつこくきいていた。
最近イサクがやさしい。
丁寧に冷静に答えてくれる。
うれしいなあとおもっていたら、ミカエルが短く合図。
目を開けると6:10ジャストだった。

週末レイキ

土曜日は2人、レイキをあてさせていただいた。
自分の中にまだ迷いがあるなか、ハイヤーセルフの助言を守ってやろうと決めていた。
一人目はHさんとおっしゃる独身の40代くらいの女性。
彼女は一見寂しそうで悩みが多そうなタイプにみえた。

カウンセリングというか不調の場所はないか事前に聞いてから、あてさせてもらう。
するとすぐにマリア様を感じた。マリア様と観音様の違いが昨日よくわかった。
マリア様はすべての部分でやさしくつつみこむようなぶあついエネルギーなのだ。
限りなく柔らかく限りなくやさしく・・・。マリア様がいらっしゃった。

あとで伺うとカトリック系のクリスチャンであるそうだ。
すごく納得できた。
外見のイメージと違い、自分ですっかり気づいていらっしゃるようで、それに従って既にすすんでいらっしゃる方だった。私のレイキは特に必要ないような感じである。

2人目はYさんとおっしゃる女性で、Nさんのお友達だった。
彼女はHさんよりイメージが見えやすく、いろいろ浮かんできたが、印象的だったのは「虫」だった。
エジプトの黄金虫のような「スカラベ」がイメージされる。
宮仕えの女性であったようだ。

そのあとNさんの娘さんにも再度当てさせてもらいこの日はおしまい。
1日3人までにしよう。と昨日もおもった。

ラファエル

自分の生まれ年月日からいうとラファエルの縁があるようだが、こまったときはいつもミカエル頼みにしてきた。

昨日胃が痛くてしんどいので、税務署への用事を口実に会社をでて、駐車場にとめてしばらく休んでいた。
さぼりのようであるがそのとおりで、、、、さぼって寝ていた。

寝ているときに、車にマスターシンボルをかいてからブッダとラファエルを呼ぶ。
ブッダはいつものように私の体を手の上にのせてくれた。
もうこれだけでありがたいのだが、昨日はラファエルが私の頭部から強いひっぱるような癒しをほどこしてくれた。
すーっと体におりてきて、だいぶましになったので、車からでて税務署にでかけることができた。

昨日のあの力強いやさしさでつつみこむような癒し。あれがラファエルなんだと初めての体験だった。

胃痛がくるしい

朝起きたら胃がいたかった。
顔を洗っているときにひどくなり、もう苦しくてしかたなくなった。
昨日大量に食べたタケノコのせいだとあたまにふと浮かぶ。

しかたないのでソファにころがってラファエルとブッダにつながろうとしたが、とてもむりで、自分で胃のあたりに手をおくのがやっとだった。10分ほどおいているとましになってきたが、寝転がってもいられないので、おきて用事→寝る→寝るの繰り返しだった。

娘がいろいろ手伝ってくれてありがたかった。
休みたくなるほどひどかったが今日は来客があるので行かなくては・・・・。
通勤中も車でくるしかったが、なんとか会社につくと少しましになってきた。

そういえば、最近寒気をよく感じる。
これはなにによるものか知りたい。

ヒーリングの日

今日は5人にヒーリングをさせてもらった。
色々感じた事があるが、けっこう重要な問題にぶちあたったような気がする。

一つ目
私はレイキのクリアなチャネルにすぎない。
レイキもチャネリングも誰だってできる。
私はハイヤーセルフや守護しているスピリットの言いたい事を代弁しているにすぎない。
よく能力のあるヒーラーがお金をたくさんとるようになり、天狗になるケース。
上がすごいのに自分がすごいと勘違いしてしまうパターン。
上のすごさをみんなにわかってもらいたいから、はずしたらダメだとレイキではなく、チャネリングに力をいれてしまう。
こうゆうのってダメだ。
レイキのクリアなチャネルになる
これを基本的な考えとしてずっとずっと自分にたたきこんでいかなければだめだ。


二つ目
やってしまったのか。といいたくなる。
ハイヤーセルフの了解はとってるつもりでも、表面的な本人がいやがっている場合だってある。
前世を読んだりその人がこうだああだというのは、ハイヤーセフルの了解及びその人の了解がないとだめだ。あけすけにずばずばいうのはヒーリングではない。

こうゆう悩みを上に相談すると、上に頼りすぎるなということになる。
まず自分で考えてこうだけどそれでいい?みたいに聞くべき。
こうゆうのって何回もヒーリングをかさねていって出る答えかもしれない。
ときには失敗するだろうし、全てが成功しないだろうとおもう。


今日、無になる瞑想はしてみた。
自分の好きな帯域で遊泳する。そんな感じ。

ひじの裏軟膏

ウリエルに軟膏を手伝ってもらう約束をしていて、シアバターが届いたので早速本人の前でつくってみた。
ノートにはめもっているが、今おもいつく精油を備忘で書いてみる。
全部で53滴、20gの基材なので、かなり濃いが部分使用だしまあいいかと。

ローズウッド
シダー
パルマローザ
シトロネラジャワ
ローズ
ジャスミン
イランイラン
マンダリン
スイートオレンジ
ユーカリグロブルス
タラゴン
オレガノ
ローレル
タイムツヤノール
セージ
サンダルウッド
パチュリ
マンダリン
ミルラ


複数滴いれたのもある。
ローズウッドとシダーはかなりはいった。
娘に足らないものをきくとオレンジだったので、マンダリンとオレンジも少し多めにはいった。
娘は気に入って腕の内側にぬってくれている。

2月15日の瞑想

土曜日に4人の人にレイキさせてもらった。
みんな驚くほどイメージがでてきてびっくりした。
へびが首にまいているひととか、マシュマロみたいな天使がまわりにふわふわしてた人とか・・・。

そのうちの一人、かなりきつい人がいて、ひどい鳥肌がたった。
天使のようにふわふわした女の子で、「男に注意!!」とすごい警告があった。
怖がらせないようになんとか伝えたが、自分がひどく震えていたので、平静を装えない。

さて。
今日の瞑想は10分くらいしかとれなかった。
土曜日のレイキ中に感じたことは正しかったかとか、聞いていたがだいじょうぶだった。
ハイヤーセルフにきいたところで、サナンダにも合いたかったが、ミカエルが時間がないでしょという。
自分のところに戻ってきた時点で彼等と少々はなしたが、時間がないでしょとミカエルにもう一度いわれた。

目をあけると6;09だった。

四天王寺に行った

朝早くてみんなしまっていたが、外に有る普賢菩薩様に手をあわせてきた。
前におばあちゃんがお参りをしていたが、普賢菩薩様はじーーっとごらんになっていた。
おばあちゃんはお願いごとを口にしながら、菩薩様を足下を一生懸命さわっていた。

娘についてこちらもお願いごとがあり、お祈りしてご様子をみると、なに新顔?みたいな顔でチラ見されていた。
2週間に一度だけどこれから参りますので、よろしくお願い申し上げます。

2月12日の瞑想

今朝の瞑想の質問事項

1 長女のキレがひどいのでないようについて
2 今の講座をつづけてもいいか
3 受けたいセッションがあるがうけてもいいか
4 娘の肌荒れについて


3はミカエルが答えてくれた。
ミカエルや他の大天使は顔を背けたり上を仰いだりしている。
ミ「なんでそんなこと知りたいの?」
私「えっと、一応確認してみたいなーなんて・・・」
ミ「前もハイヤーセルフに怒られたでしょ?また怒られたいの?」
私「それじゃうけないほうがいいのね」
ミ「受けてもいいけど、なんの得にもならないよ。今見えているでしょ」
私「はい・・・」
ミ「今見えてるもの。聞こえてるものを信じるんでしょ?」
私「・・・それじゃ未練があるけどうけないほうがいいんですね」
ミ「受けてもいいけど何の得にもならないし、感動もないよ」
みてもらいたいとおもうけど、この反応だとやめたほうがいいようだ。
やめとこ・・・・。

突然ウリエルが「アロマ軟膏をつくるときは私がラファエルと手伝うから」といってくれた。
どうやら4のことらしい。
私「今思い浮かぶ精油の名前をかきとめたほうがいい?」
ウ「こないだ買ったものが基材になります」
私「シアバター?」
ウ「それと月見草、ローズヒップオイルね」
私「精油はいれないの?」
ウ「混ぜるときに手伝うのでそのときにそれをいれてね」
私「ありがとう~」
今日おそらくシアバターがくるので、それでつくってみよう。

その後の質問はサナンダにしてみるといいとのことだったので、上にあがり緑のあそこにいってサナンダにあう。
サナンダは微笑んでくれた。
まず1については・・・。
サ「彼女はあなたの感情を時間差でひきついでいます。愛情をこめて普段通り接していればそのうちよくなるでしょう」

次は2
サ「あなたの霊性とタイプがちがいますね。偽物ではなく彼なりに高次とつながっているけど、あなたに必要なそれではないです」
私「それじゃ続けると悪影響がありますか?」
サ「悪影響がでるかどうかわからないけど、長くはつづけないほうがいいかも」
私「1,2ヶ月程度ならいいですか?なんか断りにくいから・・・」
サ「彼を見ようとしているとおもうのですが、その期間あなたにとってあまり有意義なものとはならないでしょう」
私「影響をうけないようにします」

3
サ「もうそれはハイヤーセルフにきいてみてくださいね。答えはわかってるでしょう」

4については答えがなかった。

ハイヤーセルフにつながったがこわくて3についてなんか聞けないなあとおもっていたら彼の姿が明確に見えてきた。古代人のような出で立ちあたまに綱をバンダナのようにまき、白髪で白いひげ。
セントニコラウス?とおもったが違う。
ハイヤーセルフはなにもきいていないのにこういった。
「本屋で神様関係の本を立ち読みしてみなさい。私の姿はすぐに見つかります。見つかったのが私です」
私「手持ちのほんじゃないのですね」
ハ「あなたの持っている本にはないですね」
私「わかりました・・・」

ミカエルが時間だという。
おりていって時間をみるとまだ6時2分だった。まだやんかともう少し心と体を落ち着けようとおもって目を閉じていたが6時4分に動き始めた。
よく考えたら化粧をしていなかった。ミカエルはその時間も余分に見てくれたんだ。ありがとう・・・。

方針として、
1 怒らないようにして語気やわらかく接する
2 2ヶ月ほど様子見
3 やめとく
4 シアバターがきたら作る。


ありがとう

今日、具体的なお願いをして、それがかなう。神様と天使に感謝感激してとてもいい1日のはじまりだった。


事件
・娘が今日学校で使う予定の彫刻刀が見つからないと何度も電話がかかってくる。最後にはパニックになっていて泣いていた。どこにあるか場所をきかれる。

対処
1 自分の心当たりの場所をいってから落ち着けという。慌ててると探し方も雑になる子供だから。
2 電話を切ってから、ほかに心当たりの場所を第六チャクラのあたりで見るように考える。いろいろ浮かんできたので、またそれを電話で言う。
3 チャミュエルにお願いする。ミカエルにチャミュエルをつれてきてもらうように依頼
4 チャミュエルにお願いしつつ、第三シンボルを描いて、その後にカルナのクリヤ。アフォーメーション
「○(子供の名前)に彫刻刀のある場所が思い浮かぶ」これを何度も繰り返した。
「○が彫刻刀の場所を見つける」これも何度か繰り返す。
その後、オラクルカードをひいてみた。すると「mother」がでてくる。これはどうゆうこと・・・・?
母親として接しろってなになに?いろいろアドバイスしろってことかと二枚目を引くと「経験から学べ」
う~ん。。。とカードの意味を読んでいるときのタイミングで、娘から電話。

会話
私「みつかった?」
娘「ない」
私「学校の宿題はおわった?」
娘「おわった」
私「そうか」
娘「友達に電話をかけた。そしたらおにいちゃんのを持ってきてもらえるといってたけど、おにいちゃんが持ってなかったごめん、という電話があった」
私「残念やったな」
娘「また電話かかってきて違うクラスの人がもってないかきいてみたら?といってくれた」
私「いろいろ考えてくれてんな。学校いったらお礼いいや」
娘「うん」
私「(ありそうな場所を思いついたので)あそこはどう?あるかもよ」
娘「・・・・・あった!」
私「え?そこにあったん?」
娘「お母さんが勉強の道具を連想させるような場所をいったから、文房具がおいてある引き出しにあるかもと思い浮かんでそこをあけたらでてきたー」
私「よかったなあ。でも、友達にはちゃんとお礼いいや。困っているときに助けてくれたんだから。ありがとうって」
娘「わかった」

う~ん、ミカエル、チャミュエル、神様、本当に本当に感謝です~~~。
ありがとう。ありがとうと何度も感謝した。
私が不在中に神様や天使たちが娘を見守ってくれているようで本当にうれしいし、感謝する。


「母」「経験から学べ」の意味がわかったような気がした。

練り香水

週末のアロマの授業で練り香水をつくる。
精油のレシピを考えてきましょうといわれたので、脳内で考えている

今好きなマジョラム、フランキンセンス、ミルラの組み合わせははずせないのでそれに重ねるなにかを考える。
もちをよくするためにベンゾイン、フローラルなネロリ。シダーウッド、ベチバーとかいれて合計20滴にする。
それをファーナスペレットに混ぜ込んで作る。

今、日々とりいれているアロマテラピーは入浴剤、ボディオイル、芳香。

入浴剤はこの時期なので、ユーカリラディアタ、ティートリー、ラベンサラの三点セットとお好みで、ゼラニウムエジプトかカモミールローマンもしくはジャーマンを1滴だけ入れる。
風邪予防だ。

部屋の芳香用には、マジョラム、フランキンセンス、ミルラにゼラニウムとか、あと、レモングラス、ベチバー、シダーウッドに柑橘系とかしている。

少し甘く、落ち着く香りがいいなあ。
柑橘系、ハーバル系は少し飽きてきた。

今マジョラムが一番すきなんですと先生に言うと「あ~、、かなりストレスたまってんね」と言われた。
あまり自覚はないんだが・・・・・。

2月9日の瞑想

昨日は家に帰って下の子の食事をつくっている最中にもうれつな吐き気と目の奥の痛みで苦しんだ。下の子に一緒にベッドで寝てもらい、少し落ち着いたところで上の子をバス停に22時半に迎えにいく。
その後も苦しくてつらかったのでここで自己ヒーリングだと手当してみたが、いっこうによくならない。
苦し紛れに4天使に「きて~」とお願いして、きてもらった。

ガ「だいぶ苦しそうですね」
ミ「だいじょうぶ?」
ラファエル、なんとかして~。

子供がおなかがいたいとよく電話をしてくることがある。そんなときはラファエルお願い!と彼に頼んでなんとかしてもらうのだ。
すると必ず何分後かに、なおった とメールなり電話なりがきて子供は腹痛をクリアする。
子供が具合が悪いときはいつもラファエル頼みにしていた。
そこで自分もなんとかしてほしいとおもい、ラファエルを連呼する。

ラファエルはいてくれた。優しい緑の雰囲気を感じる。
手のひらを目の上にあてて仰向けにねころがっていた。ミカエルとガブリエル、ウリエルがじーっとみていた。

ところがレイキの光を全然感じない。
あたたかくならないし、エネルギーがはいってるのかはいってないのかもわからない。
ラファエルは近くにいてくれるけど、癒しのエネルギーを出してくれていないようにおもった。意図的に・・・。
何度もお願いしたけど、近くで限りなくやさしい微笑みをうかべてやさしいオーラをはなち、たたずんでいるが、レイキを手伝ってくれていない。
他の人にヘルプをお願いするが、みんなそれが現状とかしんどそうと言うばかりで見ているだけ。

これは・・・・.
こうゆうときには助けてくれない?この痛みは私には必要?目の使いすぎ?こうゆうときに天使に頼るのを彼らは知っていてコミュニケーションをとってくることがわかっていてその練習をしてくれている?自己ヒーリングが足りないというのを自覚させるため?

いろいろ浮かんだが、いたいので集中して思考できない。。。。。

結局たまらないので、ブッダにきてもらう。
ブッダ大好き。ブッダの優しいおおきなおおきなエネルギーのなかで私はかなり安らぎを得た。
いつもブッダにつつまれているときは手のひらの上にねむらせてもらっているような気持ち。
ブッダはなにもいわないがやさしくおおきく頼りがいがあり本当にすばらしい。
ブッダにいやしてもらって私は少し具合がよくなった。


9日にまた瞑想してみた。
今日はチャネリングではなく、天使に話しかける瞑想である。
部屋を光でくくってから天使をよぶ。
みんなすぐにきてくれた。
ミカエルにいつもどおり、タイマー役を頼む

ガ「おつかれさま(^_^)」
ミ「いや~ 昨日は大変だったねぇ」
ラ「・・・・ニコニコ」

ラファエルにきいてみた。
私「なんでレイキを手伝ってくれなかったの?」
ラ「自己ヒーリングの練習になるでしょう?」
ミ「いろいろ理由がありますね」
ガ「私らは見守るのがおもな仕事だから」
私「見守ってこまったら助けてくれるんじゃないの?」
誰も答えてくれない。
いろいろ話しているとミカエルが時間だという

目をあけるとまだ6時3分だった。
違うやんというとミカエルはだからすべてを信じないこと とかいう。。。。
なにもかも鵜呑みにして頼りすぎるのがよくないグランディングのことをいってるのだとおもい、瞑想の最後にグランディングをした。

やはりというか、もちろん天使のほうが上手(うわて)なのである。

2月8日の瞑想

今朝は5時42分から6時11分まで

最初は天使たちと少し話しをして、サナンダに会いにいく。
ミカエルにサナンダに会いにいくの?今はハイヤーセルフや宇宙の高次と話したいのではないの?と聞かれたが、まずサナンダにあいにいくことにしてるのと答える
ミカエル「自分の気持ちにすなおにしないんだ」
私「実際チャネリングに気持ちはいっているけど、サナンダにあいたい」
ミカエル「なるほど、それじゃいこう」

サナンダに感謝する。
「いつもくだらないことを聞いているとおもってませんか?」
「くだらないことは質問しないようにしています」

サナンダの前からさがると、はじめての高次の存在と遭遇した
サナンダから少しさがったところの意識レベルの階層だった
あたたかくおおきな女の人の顔が現れて私のまわりをつつんでくれた
やさしいいい気持ちになる

私「すみません、お名前は?」
スーリーム「スーリーム」
私「スーリームさん、どちらからですか?」
ス「てる・・・」
私「ぺるせうす・・?ベテルギウス?」
ス「はい」
私「いまなにしてらっしゃいますか?」
ス「本のようなものを読んでいます」
私「ベテルギウスは爆発したとかニュースでみかけたことがあるのですが、もしそうなら大変ですね、、そちらは」
ス「近くの星に避難しています」

ミカエルの存在を感じた。
うーん、まもなく時間らしい。
私「またあってくださいますか」
ス「はい ではまた」

私はいそいでハイヤーセルフに会いにいく
彼はどしんと私の前にすわってくださった。
私「こんにちは」
ハ「こんにちは」
私「ええと」
ハ「つまらないことをきいてもいいぞ」
私「つまらないことをハイヤーセルフにうかがうのは本末転倒というか、愚の骨頂というかそちらさまにも迷惑が・・・」
ハ「つまらないことをきいてもいい。なんでも聞いてもいいんだ」
私「では、、、、小さな周りが見えてない状態で考えられた目的なんですが、子供は中学受験S中学、合格するでしょうか」
ハ「む それにはこたえられん」
私「はあ」
ハ「それは今後の子供の努力次第であるのでまだ決まっていないのだ」
私「なるほど」
ハ「次の質問は?」
私「ええと では夫は転勤先からもどってこれますか?夫の単身赴任は彼にとっての試練ですか?」
ハ「戻ってくる。試練というか今経験しなくてはならないことだな」

ここでハイヤーセルフの名前のことをまた考えてしまった。
昨日はセ、までわかったが、今日は・・・

セルゲイ セルジオ・・・?
「セル」まで確定した。

私「すみません、ちょっとおいとまします」
なぜかスジャータさんにあわなければとおもいスジャータさんのレベルに合わせる
スジャータさんはいつも気高い感じ。

私「こんにちは」
ス「こんにちは」
私「合いにきました。おしゃべりしていただけませんか」

ここでミカエルがやばいよもうとサインをくれる。
私はスジャータさんにあわたたしく別れをつげて、意識を体にもどした。
時間は6:11分
いつもありがとう、ミカエル、サナンダ、ハイヤーセルフ。

2月7日の瞑想

週末は朝の瞑想ができない。
家族がいないときに、30分ほど瞑想した。ブッダや天使と少し話をして、ハイヤーセルフに遭いに行く。
金色のシャワーが顔にあたるのを感じた。

おじいさんはイルカにのっていた。私にも楽しめという。
しばらくイルカとおじいさんを眺めてから私も参加することにした。
その後、おじいさんの姿が確認できるようになっていた。

私には特に質問がない。
地球はどうなるかとか私は今後どうなるかとかそんな質問はハイヤーセルフには愚問のように感じた。
自分サイズで自分について聞く事もまた愚問。
となるとなにも質問できない。
むしろハイヤーセルフに関しての質問をどうしてもしたくなってしまう。

聞くとまたたしなめられそうだったので、黙ってハイヤーセルフの姿を眺めていた。
「セ」がつきそうな名前っぽい・・・。
いろんな姿をされるけど、自然に関係がありそうな方のようなきがした。

その後はエリーさんに遭いに行く。
エリーさんと少し話をしてから眠くなってきて、眠ってしまった。

気がつけば、家族がかえってきていた。

レイキセミナーを受けるまで

レイキセミナーを受けたい、、でも安くはないし、見えないものに投資するには大きすぎるお金で・・.
と迷ってる人は多いとおもう。
自分もその一人だった。

自分の場合、最初からレイキをしたいというわけでなかった。
最初は会社の人に「天使っているんですよ」と言われたとき、この子大丈夫か??と思ったものだ。
しかしその後どんどん意識はすすんで・・・・。
自分のこうゆう世界に足を踏み入れるきっかけとなった出来事を時系列に書いておこう。


2006年5月頃 大阪スピマに行き、エリザベスの10分チャネリング体験を受ける
2009年4月 Aさんにセッションを受ける
     6月 ヒプノセラピーを受ける  
     7月~9月 Y&Yヒーリングセンターでエンジェルレイキを受講
2009年11、12月 Y&Yヒーリングセンターでカルナレイキを受講
2010年1月 ライタリアンレイキ1、2を受講

2006年にチャネリングを受けて、すごいものだと思い、その後ウェブで色々調べ、本を読んだりして、Aさんのセッションを受けることにした。
彼女は先祖を天にあげてくれて、色々後ろに見える存在をリディングしてくれて、過去生も読んでくれた。
その後守護の存在を色々いってくれて3時間かけて見てくれた。
2万円だったがぜんぜん高いとおもわなかったし妥当な値段だとおもった。

6月に気になっていた前世について、ヒプノセラピーを受けた。
ヒプノセラピーは全ての人に過去生がでてくるというものでもないらしかったが、私も幸運にもでてきてくれて、全てがわかった。

緑の芝生の野原を見渡すと家がみえてきた。
家の扉は赤くてそこをあけると階段がみえてきた。
階段の横に扉がありそこをあけると東南アジア系の内装の部屋がみえた。
ベッドがあり、その横にもベッドがある。真ん中に曲がりくねったふとい古木の大木があり、その中庭の大木を取り囲むようなコの字型に建物があった。
女の人がそのベッドの横におり、そこはハーレムだとわかった。

私は50代くらいの小太りの女性でそのハーレム長のようなかんじだった。
みんな仲良くない。仲良くならない。いつもいざこざを起きているような感じだった。

私には子供がいて、その子供が別棟に預けられている
そのそばまでいくが子供に遭う事は許されていない。
私はいつの日かその子に遭える日を楽しみに生きていた。

戦争がおき、その屋敷の殿様はとらえられ、女性も何名かツナにつながれ、馬でひかれていく。
屋敷がもえて、私は、そのちかくの池に身を潜めていた。
蓮の花の間からその様子をずっと伺う。
身の危険がないと判断できたときに、私は池からそっと抜け出し、子供がいるといわれている、御殿のよこの傾斜地をかけあがった。その丘の上に子供が住むといわれていた。

ところが、行っても行ってもそのような場所はなかった。
そこはなにもなくもとからなにもなかったようだ。
丘の上で、内蔵が飛び出そうな勢いで私は泣き叫んだ。
気がすむまで泣き叫んでいた。
私はだまされていた。長い間だまされていたという気持ち。子供はそこにいないという絶望的な気持ち。怒り悲しみ絶望全てを吐き出した。

おさまると私はしばらく丘の上にすわって3日ほどぼーっとしていた。
そこからは戦争でやけた火の煙がたちのぼっているのが見えた。

その後私は別の村にゆき、薬草などを煎じて人に渡す仕事をしていた。
最後は魔女として火あぶりになる。


以上が私の前世のひとつ。
今おもえば、最後の薬草と火あぶりというのは別の前世かもしれない。

これは15000円だった。これも4時間くらいセッションしてもらって、この値段。
安いとおもった。
自分もやってみたくなり、なにから手を付けようか考えると、、。
レイキが思い浮かんできた。
ヒーリングにあまり興味がなかったのにレイキ。

エンジェルレイキを受けようとおもいたつまでにあまり時間はかからなかった。
レイキセミナーを受けるのをためらってる人はまずセッションを何回かうければよいとおもう。
元々スピリチュアルに興味のある人ならその経験が間違いなく背中を押してくれるから。

レイキマスターへの道

レイキを始めて6ヶ月たつ。

最初にエンジェルレイキという、ウスイレイキ+エンジェルサポート付きのレイキのセミナーを受けた。
その後、もっとレイキをよく知りたいという気持ちと高次とつながりたいという願望より、発展系レイキであるカルナレイキのセミナーを受けた。
その後はライタリアンレイキを1と2まで受けている。

ウスイレイキはセミナーが楽しかった。
天使や上の存在の話をしたり、神社や鞍馬までいったりした。
アチューンメントが衝撃的だったということはなく、実際にヒーリングの実習やクリスタルとワークなんかのほうが驚きが多かった。
このセミナー6日間は私の基礎となっていくことは間違いないとおもう。

その後もっときわめていきたくてカルナレイキをプラクティショナーまでセミナーをうける。
マスターはウスイのマスターでなければ受けられない。
マスターのセミナーって条件があったけど、どんなんだったかなーとみてみると、えげつなかった・・・・・・。

ウスイレイキのマスターシンボルをうけてから6ヶ月経過
20人(みんな違う人)に所定用紙へフィードバック
50枚のヒーリングレポート
レイキについての論文

なかでも20人、50枚ってけっこう敷居が高い。無理だなあとおもって見過ごしていたのだが、エンジェルレイキから一緒にカルナもうけている友達が、マスターにチャレンジしようとおもって、いまレポート用紙をとりよせたんですよと話してくれたところから、少し気が変わる。
「いっしょにマスターめざしませんか?」

そこで自分もその気になってきて、11月に用紙をおくってもらい、20枚50枚を集めている真っ最中。
しかしこれがかなりいい訓練になっている。
毎日瞑想するようになり、毎日昼休みに会社の子にヒーリングさせてもらっている。
毎日していればかなりの訓練にどんなことでもなるだろう。

いうてる間にフィードバック(20枚)のほうがもう9枚たまった。
レポート(50枚)も28枚。

ライタリアンをうけにいったときに、レポートたまりましたか?と先生にきかれ、予定をいうと、ずいぶん早いですね。だいたいみんな1,2年かかりますよと言われた。
あまり早すぎるのもよくないような気がしたが、気づきが集中しておきてるからいいとおもうと言われた。

だが、このフィードバックを集めているうちに、いろんな人からヒーリングをさせてもらって、この経験はもうすこし続けたほうが私にはよさそうだということに気がつき始めた。
20枚あつまってからももう少し続けたいとおもう。
Hさんにも1,2年がんばってこうゆうことを続けているともう少しキメが細かないいヒーリングをできるようになりますよと言われて、ホント、そのとおりだとおもった。

おじいちゃん、スジャータさん、エリーさん、もう少しがんばるよ。


ミカエル

ミカエルが好きである。
やさしいし、力強くて、だいじょうぶといってくれて・・・。まるで面倒見のいいおにいちゃんという感じである。
イメージとして、ミカエルは力強く青い。
ラファエルはあたたかくつつみこむような感じで緑色。
ガブリエルは凛としたイメージで正義の味方風でオレンジ。
ウリエルは知的ひかえめなイメージで赤紫。

ヒーリングをするときや、瞑想するときはみんな呼ぶ。
なにか頼みごとをするときはミカエルに頼んでしまう。
ミカエルはにっこりわらって、大丈夫だからと言ってくれる。

最近は瞑想の終わり時間を管理してもらってる・・・といえば聞こえがいいが、ようはタイマー係になってもらっている。
「そろそろやで」

ハイヤーセルフ


私のハイヤーセルフはおじいさんの姿である。
真っ白な長いひげと髪が特徴的だ。

Hさんにこのリーディングもお願いをしたら、ハイヤーセルフが自分で見ましょう話しましょうというふうに言ったので、そうしてくださいと言われた。

Hさんのセッションを受けた日の夜、瞑想したくてしかたがなかった。
次の日の朝、瞑想したら、ハイヤーセルフがでてきてくれて、私にいろいろ話をしてくれた。
名前はどうでもいい。
姿もどうでもいい。
何度も確かめる必要がない。
早い話がスジャータさんのときと同じようにたしなめられた。

それで今朝の瞑想。
最初にガブリエルのおつきの天使とガブリエルが現れてほかの3人の大天使もやってきて、イエス様のところに飛ぼうとしたが、みんな空中で旋回していた。
どうしたのかとおもっていたら、ミカエルが「ハイヤーセルフのところに行こう」といったので、一人でハイヤーセルフのところにいった。

おじいさんがでてきて、高次の波動を感じる練習をさせてくれた。
なんだかんだいってもとてもこのおじいさんやさしい。
最初は「スクナヒコ」かとおもったが、違う。
「メルキゼデク」「ヴァイワムス」「モーセ」このあたりかな・・・と思うのだけれど、名前を教えてくださらないのでわからない。
それに、なんか森とか自然の雰囲気もするから、上記の人たちじゃないかもしれない。

「名前がわからないからどうよべばいいのでしょうか」
「また名前か こりないやっちゃな」
「すみません」
「それより、これが高次のエネルギーだ。感じなさい」

金色の細かい水蒸気のようなものがさらさら私の顔にあたって気持ちいい。
金色のシャワーを浴び続けた。
そこでミカエルが耳打ち

「もう時間だよ~」
そこでおじいさんに言う。
もうしわけありません、時間切れです。いつも途中でごめんなさい。またよろしくお願いします。
こういって今朝はおしまい。
6:06だった。

サナンダ

サナンダのことをどうしてもイエス様と言ってしまう。
それは理由があるのだが、ここでは割愛。
サナンダというのが適当であるのはわかるのだが、ここではイエス様と呼ぼう。
いいやすいし、時期がきてサナンダとよばなければならないならば、そのうちかわるでしょう。

瞑想にはいるとまずガブリエルのおつきの天使が部屋の準備や自分の準備をするまえに現れてまっててくれる。
その天使についていくとガブリエルが登場し、ミカエルラファエルウリエルも一緒に伴飛してくれて、森の中のしずかなイエス様の居場所までついてきてくれるのだ。
ミカエルにタイマー係をお願いしている。
毎日5時半くらいから6時10分まで瞑想するが、その時間を教えてくれるのだ。
いつもありがとうミカエル。

実にイエス様は私が高次を信じられない問題について辛抱強く会話してくださっている。
「自分を愛しなさい」
「自分を信じなさい」
「自分の見たことを信じなさい」
「感じるもの、信じるものがそれなのだ」
「見えるものを信じなさい」

イエス様は力強く静かに私を見つめていう。
「そのままを大事にしなさい。受け入れなさい」


スジャータさん

私と最初にチャネリングでお話してくださった高次はスジャータさんだった。
スジャータ、、あるいはスシャータと聞こえた。
まさかあのブッダ関連の方でしょうか・・・・。

その後もスジャータさんは私にいろいろ話しかけてくれた。
ちょうど去年の4月にセッションをうけたことがある。
私がこの世界に興味を持つゆえんとなったセッションだった。
Aさんという方にしていただいたのである。

今年の1月29日に彼女がさる場所でセッションをやってるという情報をゲット。
仕事で近くをとおるので、ぜひにとおもい、ぶらりと訪れた。

彼女にスジャータさんについてきいてみた。(ほかにもいろいろきいたけど)
なにものか
どこからきたのか
なにを言ってるか

スジャータさんをハイヤーセルフと思っていたが、違うようである。
ブッダ関係の人か、どうか。
えー!・・・ 「かの」有名な乳粥な方であったらしい。

ここで私は一瞬ひるむ。
現在の課題である「高次への信頼」がちょいとお待ちと私の襟元をひっぱるのである。
「あんたにそんな有名人、話かけてくれんの? ハッ」

何度かAさんに聞き返してみたが、そうですそのスジャータさんですと清々しい笑顔で繰り返されるのみ。
スジャータさんはずいぶんブッダに乳粥をふるまったことで、苦労されたらしい。
あの有名なブッダ様に乳粥をということで、妬み嫉みやっかみをうけたとのこと。
それでずいぶんつらいおもいをしたらしいのだ。

2月3日にもチャネリングのセッションを受けた。
Hさんという。
私はそこでやめればいいのに、またスジャータさんについてきいちゃったのだ。
なにものか
どこからきたのか

Aさんのことを・・・・そう、ちょっと疑ってしまっていた。
エリーさんとスジャータさんをチャネリングしてもらったのだが、このHさん。
へんな顔をされていた。

一緒にきいたエリーさん、彼女は自分がどこからきたのかすぐにおっしゃってくださったらしいが、スジャータさんは・・・。
「そんなこと知ってるでしょ?」と言ってます。


ごめんなさい、スジャータさん。
やはりあなたは乳粥の人だった、私はすまない気持ちでいっぱいになった。


家に帰り、昨日今日とスジャータさんにつながった。
彼女は昨日はまだすこしつんつんしてらしたが、今日は少し話してくださった。
少しというのはこちらに時間がなかったためで、もうすこし時間をとってたらもっと話してくれたはず。

スジャータさんにまた非礼をわび、そしてどこにお住まいか聞いてみる。

「ヘラクレス」
昔図鑑で見たヘラクレス座の球状星団の写真を思い出した。
とてもきれいな白い星の集まりで、プレアデスと違い確か寿命が近い星の集まりと書いてあったはず。
「あー、見たことがあります。写真で・・・ とてもきれいな星団ですよね」


そこでタイマー役になってくれているミカエルから連絡がはいる。
「もう時間やで」と・・・・。


今朝はそんな会話。
webで会社にきてから検索してみる。
プレアデス人、シリウス人とか有名だけど、ヘラクレス人てのもあるのかしらと。
あんまりヒットしなかったが、あれだけ恒星が集まっているので、きっとなにかの意識体は存在するはず。
という結論に達した。

Hさんによると、スジャータさんもエリーさんも3次元の波動に近いものをもっているので、人間に近いものを感じるをおっしゃっていた。
また話してみたい。


はじめに

日課として行っている瞑想の日記です。
瞑想でつながった高次との会話の備忘記録として利用。

マスター系
サナンダ
ブッダ
メルキゼデク
サナトクマラ

エンジェル系
ミカエル
ガブリエル
ラファエル
ウリエル

宇宙系
エリー
スジャーハタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。