FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

本がきた

アメブロのほうでうれしがって書いた本が届いた。

『神秘主義と魔術』アレイスタークロウリー
『神秘のカバラー』ダイアン・フォーチュン

そして友人にこうゆうのをかったというとみな口を揃えて難解だと何回もいわれたので心して読もうと決心した。
昨夜両方とも揃った。

とりあえず第一印象であるが、
『神秘主義〜』・・・・タバコ臭い
『神秘の〜』・・・・カビ臭い(古本独特の臭い)
だった。

すこし『神秘〜』のほうを読んで行っているのだけれど、難解な表現も多い。
例えば、この下り、

彼は「神性」を人間性のなかにおろし、「神の法」を「影の王国」の中に行き渡らせようとする。これが「右道」を通してオカルト的諸力を獲得する根本的動機なのである。
とすると秘伝家が「神秘的合一」を求めて全て放棄することなく「白い魔法」を開拓する理由がわかるだろう。


右道ってなんだろうと、おもって調べたら
密教の考え方で、

ヨーガの行法は、左道と右道に区別される。
右道は、クンダリーニ覚醒のことで、各ボディ(四つの身体)においてチャクラを活性化させて、最終的には、肉体を離脱して、純粋意識に到達しようとするものである。
左道は、カーマヨーガのことで、性愛冥想のことである。ヒンドゥー教にも、仏教にもタントラ絵画とか彫刻があって、赤裸々なセックスの表現にぎょっとさせられる。男女の性器や交合があからさまに描かれたり、刻まれたりしているからである。


右道のことをしらないと、なんやらわからないというかんじだ。
断言する書き方は結構好きなので、お昼休みにでも地道にわからない言葉をネットで調べつつ、好きなところを見つけて、ぼちぼち読んで行こうとおもう。

赤穂 写真編

先日の赤穂行きの写真をアップしてみた。


大量の牡蠣。
これをさばいて鍋にする。殻がついたままのものは焼き牡蠣に。


そしてこれがそれ。
好みの調味料を持ち込める。これはバターをのせている。


近くは漁港である。イケメンのお兄さん(あぽなし)


なにかいる。


おこぼれを預かろうとしているのか。ハンターズアイ。


これは花岳寺の庭先の梅(?)梅じゃないかもしれないけど。まあ梅。笑


赤穂は町全体が観光を意識していていいかんじだった。

デート日記

今日はamiさんとランチのデートをした。



ここでスピリチュアルについて何時間も熱く語り合い、



隣の磐船神社をお参りした。
大きな岩のご神体は存在感抜群である。
こちらの神社では厳粛で清く重めのエネルギーを感じた。



そして次回の三輪神社と美術館デートの約束をして別れた。

花が咲く星

今日で定年退職される方がいらっしゃる。
部屋にはいると花のいい香りが・・・・。




退職される方は女性。ピンクの花がかわいい。
なんなのだろうな、手前の花は。あまり詳しくないのだけれど綺麗だなあ。





それが洗濯機にはいってたとしても・・・・・。




どこで咲いていても花はいいものである。
花のある星に生まれてよかったなあ。





ブログ引っ越しました

件のようにFC2に引っ越しました。
ブログタイトルもニックネームも変えました。
実は現在ネットでヒーリング活動を本格的にして行こうと計画しているのですがが、そのための変更でもあります。
ブログの内容等はほとんど変えていかないとおもいます。
引き続き、独断と偏見と妄想のメモを見ていただける場合、下記のurlまでお越しいただけるとうれしいです。

スピリチュアルメモ by PRISMATICA

なおメッセージやピグは今まで通りなので、よろしくお願いします。(^_^)





天使の保護羽

昨日セミナーがあり、先生の所にいってきた。
先日のセミナーで教えてもらい欲しいとおもっていたが、自分が羽族かどうかわからなかったので、購入を見合わせていたのだが、やっぱり欲しくなり先生にキープしておいていただいたもの。


ものはこれ。
スジャータさんのメモ帳
中には説明書きがはいっていた。


「天使の保護羽」
羽の折れた天使たちの肩当て用こざぶです。保護羽は絹の真綿を白絹で包み造りました。羽を持つ方のみお使いください。
(羽を持たない方は体験に支障が出かねませんので使わない様にお願いします。)
保護羽は裏表で左右に使う事ができます。当てぬのは左右のどちらかになります。
当てぬのは洗濯できますが保護羽は洗濯できません。
腕が上がらない、回らないなど肩が痛いときにお使いください。



スジャータさんのメモ帳
六芒星の刺繍付き。


これは東北のチャネラーさんがチャネリングで数もちゃんと聞いてつくってくださったものだとか。
西に15、東に15枚らしい。
しかも西のほうは片方だけが一枚も含まれている。
片方だけ欲しい人とかいるのだろうか、、、と先日の話だったのだが、昨日きいてみると、私でなんと完売。片方だけのニーズもちゃんとあったらしい。

必要な羽族の人数までチャネリング。
すごいなあと思った話。

この保護羽、付けた感じはすごくいい。
背中や肩がいたくてもこれをつけるとふんわりつつまれるかんじがして、結構ぼーっとなるかんじであったかく、いい。

寝るときにつけようと思っている。
今の時期寒いしちょうどいいな。

メモ以下

昨日食べたのは某FUJIYAのモンブラン。


食べてやるー。笑


中秋の木星

夕べは中秋の名月だと聞いていたので、空を見上げると、パワフルに輝く月とは少し離れたところに、飛行機かと見まごうばかりの星が東の空を輝いていた。かなりでかいので金星かとおもいきいや木星だった。
16日には月に大接近するらしく、(記憶に残っていれば)この日も空を見上げたいとおもう。

双眼鏡で最初のぞいてみたが、光る白い点でしかみえなかったので、望遠鏡で見てみることにした。
ベランダにひっぱりだし、東の方に向けてみた。

アイピースを2種類、大きく見えるものとはっきり小さめにうつるものと用意する。
最初は小さめにうつるものをセットして、望遠鏡についている補助のスコープで大体の場所を確認する。
慣れてないのでこのスコープですら位置をつかみにくい。
それでもなんとか位置を定め本体でのぞきこんでみた。

なんもうつってない・・・。
位置をもっときっちりあわせないとだめだった。
試行錯誤の上やっと木星をとらえることができた。
近くを回っている衛星まで見ることができた。おおおお~~と一人で感激しながら、もっとでかい姿で見たい・・・ということで別のアイピースをセット。

私のスキル不足であろうが、(てか単にあきらめるのがはやかった)こちらでは全く見ることができなかった。

視野が大きくしていれば、すぐ見つけることができるが、小さな範囲で詳細をみようとすると見つけることもできないことがある・・・。
なにやら木星と望遠鏡から教えられた昨日の空の話。

こちらはボイジャー1号の木星の写真。大赤斑がすごい



週末日記

先週末は、癒しスタジアムin大阪というイベントに出させていただいた。
これはエネルギーの講座の先生からお誘いいただいたもので、少し迷ったが出展させていただくこととした。
ヒーリングは疲れそう(?)な気がしたので、チャネリングをメインメニューでがんばってみた。
こういったものに出ないとわからないことがあり、新しい課題だと認識できたこともあったりして、とてもためになったとおもう。

終わってからは、ピグともamiさんにお食事をおつきあいいただいてうれしかった。
豆腐のコース料理で、結構時間をかけて、スピリチュアルのお話を肴に楽しい時間を過ごさせていただいた。

家に帰ってからはぐったりですぐ休んだ。
その後も疲れがたまっていたので、自分にヒーリングしようとおもいレムリアンヒーリングをしてみた。

以下備忘記録++++++++++++

レムリアの扉がひらくとはらはらと薄明かりのなか、なにかチラチラと頭の上におちてきた。
いい気持ちだとおもっていたら、独特の水がつ~っと胸に流れ始めるような感覚があった。

私の背後にザドキエルがたち、引き締まった表情をしている。
彼にマイナスエネルギーの放出方法を尋ねる。

・薬草を噛んで吐き出す
・水を飲む
・日光に当たる

ハーブをかんで水をのむまではできるけど、普段できる限り日焼けを避けている自分として、日光に当たるのは無理やなあとおもっていたら、目の前に別の存在が現れ白い階段のほうに手招きされた。
私が少しずつあがっていくと、すべてのイメージが消えて、イザヤという力強い存在が私の体のすぐそばに立った。
イザヤは私を風で取り囲むようにしてその風は下方から吹き上げるような形で、豪風をまきおこした。
それと一緒に体にまとわりついていたマイナスなものが上のほうに吹き上げられていくのがわかった。
すごい風のなかで私が想像したのは、マリリンモンローの7years itchのスカートを押さえるシーンだったのが、俗すぎる。。。

その後長い白い存在に上からなにか気持ちいいエネルギーをふりそそいでもらって、私も上の方にのぼっていった。
そこは暗黒だった。
漆黒の何もない世界。私はひどく不安になった。
だれになにをきいてもなにをさがしてもなにもみえないしきこえない感じない世界だった。
不安→恐怖にかわりそうになったとき、「ただよう」という言葉がでてきて、私はなにかあるまで無の気持ちになろうとおもって、ただその闇の中に体をおいていた。

闇の中にイメージがやっとみえた。
前にレムリアンのWSのときに見えたイメージだ。
白い馬だった。ユニコーンではない、羽もない。真っ白い馬。
彼は近くにやってきた。そしてなにか言ってくれたけど、忘れてしまった。

もう時間という声がして、私は意識を体にもどした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このレムリアンヒーリングで、結構元気をとりもどした(ような気がする)
最近レイキではなく、自分へのヒーリングはこのレムリアンヒーリングをすることが多い。
気持ちいいし、簡単にできるから、ものぐさな私向きなのだろう。
レムリアンヒーリングのアチュンメント受けるかどうか迷ってられる方に、興味を持たれた方にもぜひおすすめしたいと思う。





癒しの(?)カメ日記

!!カメの顔アップがでてきます。はちゅーるいが苦手な方、ご注意ください!!

GW中は、仕事でどこにも行かなかった。
しかしすごぶる天気がいので、そうだ、クリスタルを外に出そうかな・・・・とおもっていたが、うちには日光を好むものが他にいたのを思い出した。

それはカメさんです!(^_^)

カメは日光が必要な生き物で、ゲージのなかでは日光のかわりをするバスキングランプがついているが、日光のほうが当然カメの体にはいいので、たまに庭にだしてみている。

スジャータさんのメモ帳
そして、いきなり外に出されたカメ。
「・・・・・。」

スジャータさんのメモ帳
お、なにやらいいニオイがする。

スジャータさんのメモ帳
くんくん

スジャータさんのメモ帳
まさかの「あ~~~~ん」

スジャータさんのメモ帳
ばくりっ

スジャータさんのメモ帳
む?こいつも食えるか?

スジャータさんのメモ帳
ああああああああんんん(そんなに口あけんでも・・)

スジャータさんのメモ帳
ばくりっっ (目ぇむいてます)

バコバで味をしめたカメさん、ワイルドストロベリーの群生地帯に移動。

スジャータさんのメモ帳
まだ実を付ける前のワイルドストロベリーにも容赦なく、

スジャータさんのメモ帳
がぶりっっ

さんざん食べた後はお風呂に入ることにしました。
ハーブが好きと初めてしったので、お風呂はやっぱり・・・、

スジャータさんのメモ帳
ハーブ風呂♥

スジャータさんのメモ帳
レモンバームとカモミール入り♪

スジャータさんのメモ帳
「お湯加減はいかがですか?」
「・・・・。]

スジャータさんのメモ帳
このあと、便秘がすっかり解消されて元気になりましたとさ。