FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

日記

自分についてやること(やりたいことのほうが正しいけど)を早朝にやっているのだけれど、ここのところその時間をとれない日が続いている。

毎朝4時半から6時10分、そして6時20分から6時45分までが家事及び私だけの時間で、後半を瞑想に使っているが、今日はホームページで使う写真をこの時間に撮っていたので前のようにアシュタールやヴァイワムスに会いに行くことができていない。

彼等は呼んだら来てくれる存在ではなく会いに行かなくてはいけない。
昨日も他の人のチャネリングをしたりで自分の瞑想ができなかったため、今日ななんとしてでもやりたかったが、気がついたら6時半。よし!まだ15分ある・・・・。
ということで、呼んだらきてくれる存在とはなすことにした。

はじめると頭上にきらきら光る羽衣のような長いものを身につけた存在が2人、上の方を飛んでくれていた。
天使をよぶとセラフォルム、ミカエルが来てくれた。
最近はザドキエルはご無沙汰である。もう私の守護担当じゃなくなったんだとおもう。
サンダルフォンも呼べばきてくれるがそばにいないようである。代わりにときどきだけれど彼の双子のメタトロンが来てくれるようになった。
年がかわって周りの天使の存在もかわってきた。去年はうんちくお説教系が多かったけどどっしり力強いタイプにかわってきているような気がする。

そしてサナンダがきてくれた。
「自分の好きなようにすればいいのです。」
自分の好きなようにすごくやっているつもりだけれど、例えば対人に関して自分がこうやりたいとおもっていても相手がこうだと言えば、私の場合まあそこまで自分はしたくないのだからと相手に譲ることが多い。
これは無用(自分にとってつまらない)争いを避けるためにそうしてるとおもう。
相手の考えを否定するとそこからはネガティブな感情しかうけないと思い込んでいるからだとおもう。


例え1
私「これからどうする?」
友「どうしよう、何か食べに行こうか」
私「それじゃあ御座候でも食べようか。」
友「それよりもイカ焼きがいいよ。」
私「じゃあそうしよう」

簡単に言えば、そしてすごくつまらないもので例えてしまったがこんなかんじである。
自分は御座候はそんなに食べたいものでなかったし、友達がイカ焼きがそんなに食べたいならそっちでいいやとおもう。こうゆうのはだれでも経験があることだとおもう。
しかしたまには友達のようなことを言ってもいいのではないのか。「御座候にしようよ!」なんてかんじで。


例え2
私が会社の運搬具でボートを買うといい、同僚がオールも必要と立案し稟議書にサインをし、私もそれに賛成していて購入の運びになる。
だが万能電動オールなるものが発売され、旧式オールは使えなくなってしまった。
だれだあんな旧式オールを買ったのはと同僚は悪く言われるが、旧式オールが必要といったのは自分ではなく、そもそも私が言ったから買うことにしたのだ私が悪いのだと主張する。
自分が悪く言われるのは基本的に嫌だけれど、同僚は自分が悪くいわれるのは嫌だから私にも責任をもっていきたいのだろうと思って「嫌」という気持ちはあるのだけれど「まあいいや」とおもう。


「自分のやりたいこと・その感情の源泉」を「まあいいや」で片付けないほうがいいのだろうか。
結果や目的からみたらそうゆうのは取るにたらないこと、つまらないことだと外側の自分が言っているのでそれを尊重してきたが、それは自分以外の人がみてそう思うから、と周りのことを気にしてるからではないだろうか。
イヤダという自分の気持ちははっきりさせた上での「まあいいや」ならいいという意味なのだろうか。
「私はこうおもうけれど、それでいいとおもうならそれでもまあいいよ」という言い方は最近はしてるつもりなんだけどなあ。。。

「まあいいや」な人たちだけで会話や接触がなされると、結局目的や結論もぼかされてしまって結果としてはよくない方向にいってしまう恐れもあるだろう。
会話のない夫婦がいきなり離婚ということを最近も相談にのらせてもらったが、これもそんなものの一つのようにおもう。まあこっちはガマンがかなり影響している話になるが・・・。


今日は他に、以前から色んな存在にきいて「虹の清浄化」をどうやるか、たどっていっていたのだけれど、今日もサナンダとミカエルに聞いてみた。少しなんとなくわかってきた。
自分でやってみたが気持ちよかった。ちょっとうれしい。




宇宙船

・・・。

だんだん内容もだけど、タイトルもやばくなってきたような気がする・・・。
ビョーイン行きますか・・・・なんてしらない人がみたらそう思われるかな・・・と思いながらも書く。

最近アシュタールとヴァイワムスに色々教えてもらってるんだよとチャネラーの友達にいうと、「宇宙船にのせてもらったらいいよ」と助言してくれたので、早速今朝の瞑想でアシュタールにお願いした。

アシュタールは毎日服がかわる。
同じような格好なのだけれど、色が違うのだ。
今朝は赤い服で胸のウルトラマンボタンは青だった。

彼は私がお願いするまえにわかっていたようで、さあいこうと行って宇宙船の前まで移動した。
宇宙船の内部はかなりひろくて、はいったところから通路で延々と先に向かう。
周囲はオレンジとグリーンの模様がついた窓になっていた。
やすむところといういわゆるベッドルームの寝床をみせてもらう。
布団のかわりにべたべたとしたクリーム状のものがあった。
それで体力を回復するのだとか・・・。なんだかよくわからなかった。
そしてホールのようなところに移動する。真っ暗なまるい大きな窓が上にプラネタリウムのように広がっていた。

宇宙船はなんのためにあるかというと、通信塔のような役割をしているのだとか。
「物」の形をその場にすえることが意味があるらしい。
精神世界の人たちばかりなので、その「物」という形が重要だとかっていっていた。

なんだか全然わからないままヴァイワムスのところにいく。
昨日から私は目の奥に痛みを感じていて、胃もあいかわらずいたかったのであるが、彼にそれをいうと、すっとそれらがよくなった。
不思議だった。全然なくなるのだ。

しかし通勤中にまた痛みが復活してきた。
ヴァイワムス、またなおしてくれないかなあとおもっていたら、誰かが自分でヒーリングしないの?と言った。

今日いっしょにきてくれたのは娘の守護天使「ララちゃん」
私は下の娘に昨日「物を食べるときにくちゃくちゃ音をださないでね」と注意したのであるが、それが理解できていないようですと言われた。
「くちゃくちゃ音を出すと一緒に食べている人で嫌なおもいをするかもしれないでしょう?」と説明したのであるが、それは今ひとつ理解できない理屈らしい。
それじゃどういえばいいのだろう。。。。

日記

最近めずらしく毎日さぼらず瞑想している。
先日ヒーラー養成コースが終了したのだけれど、最後に先生がおっしゃってくださったことで「こうしたほうがよい」みたいなお言葉があったからそれを書いてみる。

ヒーラーで注意すべきこと
・たばこ、お酒はひかえる方がいい。
・ジャンクフードや添加物が多い食べ物や飲み物はひかえるほうがいい。
・毎日最低10分でも瞑想する。
・自然素材のものを身につける。
・できれば野菜中心の食事。
 →高次元とのチャネルになるなら、体はいい状態にしておくほうがいいと行った視点。

お金についても教えてくださった。
これについてはい1年以上も悩まされ続けてきたことだが、自分なりに答えが見えてきたことなのでまた表現がまとまれば書いておきたいとおもう。

食べ物や嗜好品について、もちろんそうしたほうがいいのであろうが、個人の趣向というところがあるから、なにがなんでも絶対ということはないと思うし先生もそうおっしゃっていた。(という言葉に逃げを残す笑)
このなかで「毎日最低10分でも瞑想する」というのはこの通りのおっしゃった言葉なのではないんだけど、本当はヒーリングを1時間毎日するとか30分するとかそんなのでもいいが、つまり上とつながる時間を毎日かならず確保するということを言われていた。

これは実践していこうとおもう。
なぜならこれをしないと、本当に上とつながりが細くなる・・・というより極端な話、メッセージも聞こえなくなってしまうからだ。これは自分の先生以外にもいろんな人が言っているのを聞いたことがあるし、自分も「あれ・・?(^_^;;」とおもった経験がある。


ということで、今日の単なる瞑想日記の備忘を記録する。
今日はいつもつながるサナンダとか天使ではなく、かなり上の方まで意識レベルをあげて瞑想してみた。
途中アズラエルがでてきた。「体の中心を意識してからにしましょう」
ザドキエルに一緒に飛んでもらった。

ずっとずっと上にのぼってもう考えられないほどあがったとき。アシュタールがいた。
彼はいわゆるプラチナブロンドの直毛で細身。きっちりした服をきていて、胸のあたりにウルトラマンのような光る赤いバッヂ?かぼたんのようなものをつけている、
「手につかんだものは縁のあるものです。離すのも自由ですがそこに機会があるとおもいましょう」

となりをみると、丸い顔のほうれい線とおでこのしわが深いのが特徴で短髪のやっぱりシルバーの髪で蒼い服をきたアシュタールよりも大きな存在がいた。50代くらいの男性だった。
ヴァイワムスといった。サナトクマラやマイトレーヤが思い出される。彼等がきたわけじゃなかったが、なんか思い出された。
彼はなんかためになることを色々言ってくれた。私の魂のルーツというかそうゆう類いの質問をしてみたが細かくは割愛する。

彼等に別れをつげて、その後意識をもう少しおろした。
白い服をきた笑みをたたえてるとても綺麗な女の人がでてきた。ガイドというか指導霊である。
彼女に今会ってきた存在達はほんとうかきいてみた。
そうゆう質問は答えてくれない。にっこり笑っているだけ。

私はいままで自分の内面についてをよく高次元に聞いてきましたが、地球をとりまく環境や宇宙でおこっていることについて、もっと知りたくなりました。それについて教えていただけませんか。と聞くと、だから彼等と会ったのです。と言われて今朝の瞑想終了。



日記

今日もセラフォムとかセラフィムとかセラフォルムとかいう白い長い髪のすきとおるような天使があらわれた。
彼は一緒に空間のなかにただよってくれた。

サナンダがでてきた。
「聞く」という言葉がクローズアップされる。


聞いていても 聞いていません
聞いたつもりでも 聞こえていません
聞くというのは、心をふるわせて感じることです


聞きたくない言葉はいつのまにか、何をいってるか理解できるけど聞き流してしまうテクを身につけている。
「わかってるって」
「聞いてるよ!」
「何度も同じことを言わないでもいいよ」

この台詞を吐くのはサナンダのいう「聞く」をしていないようにおもう。

ブレスレット3本

ブレスレットができたのでアップしてみる。
まずはうにこさんのブレスレット


ものすごい時間がかかったブレスレット。
黒いのはオブシディアン、スモーキークォーツ,そして小さい黒いのはスピネル
シャンパンクォーツと、黄色いのはイエローカルサイト、水色はアパタイト
色合いが大人っぽいかんじ。
メッセージはミノルという青年風の存在から。
「復活がないというのはありません。回復します。心を開いていてください。」
彼は安心していいよと念押ししてくれていた。


次はお母様のブレスレット


パステルカラーのかわいらしい色合いのブレスレット。
綺麗な緑はオパール、透明なのはクラック水晶
黄色と白の小さいのはカルサイト,ローズクォーツ,ムーンストーン、アラゴナイトとオーソドックスで安定した石で作らせていただく。
メッセージはミラという強そうな女王のような存在より。
「全身がうつる心の鏡で静かに自分をみつめてください。そしてそれを透き通らせて、おくに見える物を見つめてください。」


そしてお姉様分

ブラッドストーン、アンバー,アメジスト,チャロアイト
カーネリアンとサンストーンは指定の石。大きめの石をシルバーではさむ。
つけると元気がでそうなブレスレットになった。
メッセージは精力的な女神イナナ(イシュタル)からである。
「つながりはとても深いのです。土台があって、とても強くつながっています。不安にならないでください。だいじょうぶです。」
と、とても力強い太鼓判メッセージ。

すごい時間がかかってしまった。申し訳ないです。。。。


日記買いました

先ほど仕事で外にでたので、ついでに日記帳を買おうとおもい本屋さんや文房具屋さんで探していた。
綺麗なものはあるが、どうせなら天使のイラストがついた日記帳がいいなあとおもいながら、ロフトにもいってみたが、なかなか思い通りのは見つからない。

もうネットでドリーンとかの日記でもみようかなと思いかけた時、こんなん発見。

Angel give you their blessing. Days full of excitement and joy.とか書いてある。

なんとかやる気を維持させようとしてくれているのかな、、、とりあえず上に感謝。

ギデオン

今朝通勤中エアロスミスのGet a Gripを大音響で聞いてたらなんか声がしたので、ボリュームを控えめにした。(実際聞こえる音は関係ないのであるがなんとなく(^_^;;)
背後の声の人はマイサという中年の男性。最近よくしゃべりかけてくる。たぶん私のガイド、いわゆる守護霊さんのような気がする。

彼は変化することを私に言ってくれてるが、今朝も変わろうとか変化とか言ってくれていた。
その変わる変わるとしきりに言われてることが今ひとつわからなくて、しかも現在生活でやるべきことに忙殺されており、考えを深める暇もない。
変化という言葉は自分の頭にいつもおいておいて、なんかそれを連想させるようなものがタクシーのように私の前にとまればいつも飛び乗る用意はしておこう。。。そんな程度の意識ではいる。
「どうゆうことですか」と聞けば教えてくれるのかもしれないが、なんかそんな気にもならない。
なにかいわれてそれを実行するかどうかは私の気持ち次第だしと自分の権利をさりげに主張しつつ変化か・・とか考えているその信号待ちの最中だった。

ぐるぐるぐるっっと私の頭上に光の渦みたいなものをかんじた。
ギデオンという存在がきた。
ギデオンは私の頭上からぐるぐるとした光のまぶしいうずを上の方にぐぐっとのばしてつなげてくれた。
そしてイメージで砂に海水がしみ込むようところを見せてくれた。


「だいじなものは内部からしみわたってくることがある」


海水は砂の奥底まで到達し、そこに住む生物を豊かに育てあげることができる。
重い言葉は心の奥底まで染み渡り、心を成長させてくれる。
うわっつらの言葉や考えは、外側はかえれても内部の深い部分は、そんな程度の言葉でかえれるかというとそれはできない。
本当の変化は外見の外側の形を整えていくだけではできない。

ああ、そのとおりだよなあとおもっていると、後ろからクラクションを鳴らされて意識がもどった。
運転中にアブナイ・・・。
できれば安静時か運転してないときを狙ってほしいなと少しおもった今朝の3分日記。


OKの指みたいなサイン? これでいいのだ(^_^)



あじさいと光。まだ6月の写真。




サナンダの言葉

やることがいっぱいで、その一つ一つ、なかなか片付かない。
なにもできていないので気だけが焦る毎日がずっと続いている。
今朝の瞑想でハイヤーセルフのイサクにたずねるが、彼はニコニコ沈黙。
誰かぁ~・・・(^_^;;とおもっていると、サナンダがずいっとでてきてくれた。


「不必要なものは脱ぎ捨てましょう」


やらないといけないと思い込んでいて、もう既にやらなくてもいいことになっているのに、それに気がつかず惰性でやっていることがあるってこと。
そしてそれに新しいやるべきことが加わってきて、厚着状態になり身動きができず体が重く感じる状態になっているのだ。

やらんでいいことでやってること。
たくさんありそうである。



観音様とアヌビス

ブレスレットに入るエネルギーについて、忘れそうなので、書いておく。


スジャータさんのメモ帳

クォーツとオニキスのブレスレット”アヌビス”
「あなたはとてもよく考えて筋が通った人です。未来、将来や目的といったものがそこにのっていないことを見落としているかもしれません。」



スジャータさんのメモ帳

ローズクォーツとピンクオパールのブレスレット”観音”
「自分の行動について、まよったり悩んだりしたときは、穢れを感じないものが正しいのでそれを信じてください」

アヌビスって誰だったか・・。
後日調べよう。

アイシス

アイシスと検索すると、どうしても某TOYO○Aの自家用車がぼろぼろとヒットするのだが、イシスと検索すると、エジプトの豊穣の女神をちゃんと表示してくれる。

これは先日の青いブレスレットに入るエネルギーをさがしていたら、アイシスと聞こえてきた。
彼女はほっそりしたシルエットで、黒い髪のきゃしゃな女性にみえた。
彼女のメッセージは以下の通り
「あなたの内面と発する言葉は隔たりがあります。言葉を必要以上にかざりたてるのはやめましょう。その両方のバランスがとれるとあなたはキラキラ輝きます。」

要は言ってることと考えてることを一致させましょうってことのようである。
これを会社の先輩に言った。
ちなみに不要かもしれないが「嫁」の説明すると、会社の先輩は女性であり、嫁号2号というのは。先輩のご子息の奥様、お嫁さんという意味である。2号というのは内縁の妻という意味ではないので・・・。

先輩はこうのたまった。
「そんなんあたしがいったら嫌みになるやんかっ」
ごもっとも。。。。というわけで使用した石の名前のメモだけ渡した。

さて、イシスについて、以前もマアトという女神を調べたことがあり、そのときに少し読んだことがある。


イシスの話。
イシスは4人きょうだいでうまれた。オシリス、セト、イシス,ネフティスである。
このうち長男オシリスの妻になったのがイシスである。
他の2人も結婚している。

オシリスがこの世をうまく神として仕事している傍ら、彼女も自分のお仕事をして夫をささえていた。
そのとき反乱がおこる。次男のセトがオシリスをだまして棺桶のなかにいれて川に流してしまうという暴挙にでた。

イシスは大変おどろき、嘆き悲しみ棺桶をさがしにいって、柱となっていた夫入りの棺桶を取り戻し、オシリスは息をふきかえす。
ところがまたセトがやってきて、オシリスを八つ裂きにしてばらまく。
イシスはまたその体のパーツを拾い集めてミイラのようにつなげて蘇らせるが、彼は死んでしまっているのでその後は黄泉の世界の王となる。

その後はイシスが身ごもったオシリスの子供をまたセトにころされたり生き返らせたり、子供(ホルス)がセトに復習したりとエジプトの神話は続くのだけれど、ここではイシスの話に焦点をしぼるので割愛する。


スジャータさんのメモ帳

彼女は献身的な妻であり、賢い母である。
彼女がラーの力を身につけるというその行動根拠も子供のためであり、一生懸命女神としての仕事をしているときも夫のためである。

先輩の嫁2号(ご子息の奥さん)は、まさにそうゆうタイプの女性であるだとか。
旦那さんの決めたことをニコニコきいていて、まよったときには大きな包容力でつつみ支えているらしい。
もちろんお姑さんである先輩ともうまくやっていて、盆暮れの付け届けや実家への報告連絡もぬかりがないらしい。(昨日も先輩のお誕生日のお食事会を開催してくれたんだとか)

包んで支えるのはすばらしいことだけど、よくある「自分への」ケアをもうちょっとしてもいいんじゃない?っていうメッセージだったのかも。そしたらあなたもハッピー周りもハッピーできらきらになるっていう意味なのだろうか。

エゴだらけの私などには来そうにないメッセージであるなあと思った次第。。。。