FC2ブログ
カレンダー
プロフィール

日野川 あさ

Author:日野川 あさ
奈良のエネルギーワーカーです。
主にネットでヒーリングやチャネリングの活動してます。

○伝授・ヒーリング等のサイト
”PRISMATICA”

○天然石とアクセサリーのショップ
プリズマティカのサイトに併合しました。

○アメブロの普段日記
”スジャータさんのメモ帳”

最新記事
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブックマーク
Powered By 画RSS
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

お知らせ


■ヒーリングやチャネリングのセッションや伝授をするサイトやってます。
「PRISMATICA プリズマティカ」

■また、上記サイトで、チャネリングによりあなただけのアクセサリーを作成しております。ご興味がある方、どうぞご覧くださいね。


*** what's New! ***


7/10 再開のお知らせ。

PRISMATICAの復活いたしました
ただし、一部休止するものがありますので、詳細は、下記ブログかこちらでご確認下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星のゲート

今日は宇宙空間に出る前に、地球の水の管理をしているという存在とあった。
昨今の行き過ぎの水難について、あれはどう管理されているのかというと、その存在は、

地球は大きく高い次元に変化していっています。
気候や自然の状態はその変化の表れです。

と、一見ぱっとしない返事がかえってきたが、その存在は絶えることなく地球を注視していた。またなんか大きい自然災害がきたら嫌だなあ・・・と何気に思うようなイメージだった。

その存在から離れて宇宙で今信号が多くでているところに行ってみようとおもうと、すぐ近くにあった。火星だった。
火星の南半球にしゅうしゅうと膨らんでいる存在感抜群のと大きな光のふくらみをみた。

以前土星でそれに似たようなものを見かけたことがある。
土星のはなんだか怖い印象だったが、火星のはそうゆうのではないようだ。
そこから違う次元でしかも裏側というかもう一つの宇宙にいけるらしい。
この穴は別次元や遠く離れたところからでも、瞬間に移動できるというゲートなのかな。

よし、明日チャレンジしてみよう。

スポンサーサイト

シリウス

悪い、いいという感覚が地球のレベルなら、シリウスにはそのレベルがないらしい。
変化という。
変化はシリウスでも地球でも起こっていて、地球ではスクイーズをぎゅっと握りしめたときにできるぷにゅっとしたコブのように一部分が膨れ上がっているらしい。

シリウス系にいるエリーがいう。
彼女にシリウスの双子の間にある楔となっている星の住人が、ソウルファミリーだということで紹介してもらった。
名前がノブラというらしい。
これはノブラの情報。

水害について思うこと

先日、仕事で京都の大江町に行ってきた。
大江町は先日の長雨で、支流が由良川に合流できず、あふれでた水が道路一体に流れ込み、床上の浸水の被害が多数でたところである。

大江町に差し掛かったあたりから、道路に泥やら水たまりやらが増えてきて、通行止めの表示もあちらこちらで出ていた。
コンビニの前では店員さんたちが、陳列棚を外にだして、おそらく売れなくなってしまった水につかった商品を整理したり、箒をもって掃除されたりしていた。

掃除や整理をただ淡々とされている印象を受けた。

今回の起きたことで唯一、慈悲を感じたのは、台風8号の進路。
沖縄や台湾、台風が通るコースの方は大変だろうけれど、日本列島の上を通過するコースではなく、よかったと思った。


ウェブサイトの消失

PRISMATICAのサイトが消失してしまいました。
お恥ずかしい話、サーバー代金のお支払期日をうっかりしており、気が付いてみたらなにもかもなくなっていました・・・。

再度作りなおしていただいたのですが、以前メニューとしていたもので消えているものがあります。
(オリジナルワークやムナイキは消えています)
当面はこのメニューでやらせていただきますので、ご希望がございましたら、お気軽にお問合せください。

なお、サーバーからデータが消えてしまったので、今までのご連絡先も失ってしまいました。
御用の際は、今までどおり、サイトのお申込み、お問い合わせからご連絡賜ればと存じます。

新しいサイトはスマホからも閲覧可能ですので、よければご覧になってください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

プリズマティカ



火球で考える

昨日夜にいろんなところで見られた火球。
大気圏にはいってきた隕石のかけらだという話だが、夜空を切り裂く閃光をみて、ほんとに感謝する。
地球の大気は、こういったものの侵入から守ってくれてるのだ。
地球の愛に感謝する。
その厚い深い愛につつまれているからこそ、戦争だ、ミサイルだなんて言ってられるんだろうな。
神様、願わくば私たちに地球と同じところから見る視点を一度でいいので与えてください。
・・・と、願ったら「もともと同じ視点でしょ」という返事。
うーむ・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。